ゴールドウイン流のリカバリーウエアで、残暑を快適に乗り切る!!

GO OUT編集部
pr
ゴールドウイン流のリカバリーウエアで、残暑を快適に乗り切る!!

ウインタースポーツ界を牽引し、いまやアウトドア全域をカバーするブランドとなった「Goldwin(ゴールドウイン)」。さまざまなハイテクウエアを生み出してきましたが、まだまだ見逃せないアイテムがあります。

それがドライな風合いの“紙糸繊維”を取り入れた「Re-Pose Paper(リポーズ ペーパー)」。灼熱の夏を気持ちよく乗り切る一助になってくれますよ!! 

Table Of Contents : 目次

日本の気候に適した「紙」を取り入れて、サマーモードの快適機能素材にアレンジ。

今回のテーマは「紙糸繊維+光電子」 。吸湿性に優れる紙糸繊維と光電子のぬくもりを融合させたRe-Pose Paperのコレクション。急激な温度変化にも対応し、体調維持に役立ちます。 

(左)ほんのり紙っぽさを感じる生地に取り入れた紙糸は、繊維が緻密で複雑なため吸湿性が非常に高く、紙糸混紡素材ならではの凹凸感がベタつきを防ぐ。 (右)過剰に暑くならないのは、人体から出る遠赤外線を利用する光電子がベースだからこそ。

屋外では容赦なく照りつける太陽と、ゲリラ豪雨のジメジメに悩まされ、電車や室内だとクーラーが効きすぎていたり……。そんなカラダが追いつけないほどの急激な温度変化はコンディションが乱れる原因にも。

ゴールドウインが独自開発したRe-Pose Paperコレクションは、古くから襖や障子に活用されてきた“紙”に着目し、日本の夏の不快さを軽減する紙糸素材を、光電子が放つ遠赤外線によって快適なぬくもりが得られるRe-Poseテクノロジーに取り入れました。

秋冬展開の光電子ウエアが、紙糸繊維ブレンドで「夏」仕様に。 

湿気吸収効果の高い紙糸繊維を取り入れたTシャツ。ベタつきの少ないドライな風合いと肌離れのよさを実現。Re-Pose Paper Relax T-shirt ¥12100
(左)カットソー系の首元にはバインダー処理を施しているので、着込んでも伸びにくく、過剰にルーズな雰囲気にはならない。(右)リラックスTシャツの裾はスリット入り。余裕のあるシルエットとの相乗効果で、プレッシャーの少ない着心地が味わえる。
ネックまわりがバインダー仕様のロンTは洗濯を繰り返してもヨレにくく、少しユルいシルエットがリラックス感を演出。Re-Pose Paper L/S T-shirt ¥13200
Tシャツより紙っぽさを感じる生地感でRe-Pose Paperらしさが伝わる1本。履き込むと風合いがでることも魅力。Re-Pose Paper Long Pants ¥14850
上のパンツの7分丈バージョン。絶妙な丈感とともに、イージー仕様のウエストでストレスフリーの穿き心地をもたらす。Re-Pose Paper 3/4 Pants ¥14300

(左から)Re-Pose Paper Relax Tunic ¥14300、Tuck Pants ¥14850

クーラーによる冷えが苦手な女性の救世主となりうるリポーズ ペーパーは、もちろんレディースも展開あり。チュニックは腰まわりをカバーするヒップ下の丈感で、自宅なら単品着用してリラックス感満点に。腰にタックが入ったテーパードシルエットのパンツも、チルタイムに欠かせない1本。

ゴールドウイン 原宿店の関根店長、イチ押しコーデを拝見。

関根孝典/Goldwin Harajuku 店長
「リポーズ ペーパーのコレクションはルームウエアにうってつけですが、しっかりしたつくりなので、ボクは外でも愛用しています。紙っぽさを残した素材感が絶妙で、とても軽いのもポイント」という関根さんは、同シリーズのセットアップコーデがお気に入り。Tシャツは新色のアイボリーで、ワンサイズ上をチョイスしているそう。「蒸し暑い外から冷房キツめの室内に入っても、体温をキープできるのでギャップは最小限。この夏、楽しむ予定のSUPにも着ていきます!!」。リポーズ ペーパー リラックスTシャツ¥12100、リポーズ ペーパー ロングパンツ¥14850/ともにゴールドウイン 
中身を出し入れしやすい左右のスラッシュポケットは使い勝手よく、フィールドでも役立つ。
太めのゴムとドローコードを併用するウエスト。カラダと生地が適度に離れて風通し良好なテーパードシルエットと合わせて、リラックスできる設計。 

ゴールドウイン 原宿
住所:東京都渋谷区神宮前6-10-12 Citta神宮前1F
tel:03-6419-7920
open:11:00〜19:00
Instagram@goldwin_harajuku 

Photo/Takuma Utoo Text/Sachio Kanai 


(問)ゴールドウイン カスタマーサービスセンター tel:0120-307-560 www.goldwin.co.jp/goldwin/

Tags
GO OUT編集部