キャンプinフェスに欠かせない、チャムスの大人気アイテム10選。

Masatsugu Kuwabara
pr
キャンプinフェスに欠かせない、チャムスの大人気アイテム10選。

夏本番となり、キャンプinフェスのシーズンも真っ盛り! そこで注目したいのが、野外イベントで活躍する機能性とデザイン性を両立させた、カジュアルな高機能アイテム。

もちろん本格的なアウトドアブランドのプロダクトもいいけど、お祭り要素もあるフェスでは、もう少しあそびゴコロのあるアイテムでテンションを上げたいって人も多いのでは?

Table Of Contents : 目次

ポップな機能美アイテムは、チャムスが狙い目!!

そこで狙い目なのが、外遊び好きから人気が高いブランド、チャムスのプロダクト。キャンプシーンでも一際目立つポップなウエアやギアが揃っているため、フェスでも映えることも間違いなし!

もちろんフィールド対応の機能性やギミックも追求されているため快適に使用可能。フェスビギナーも安心してストレスフリーで愛用できる。

メンズ:サークルHWYCTシャツ¥4950、クライミングショーツライト¥6490、スプリングデールミディアムウエストパック¥5940、スプリングデール35リットル(デイパック)¥22000、チャムスオリジナルスタンダードエンド(眼鏡ストラップ)¥1100、エーフレームテント3 ¥42900 レディース:グランパシャツ¥9790、ミニチャムスロゴTシャツ¥4290、クライミングショーツライト¥6490、フレイムリターダントレザーパッチドハット¥4620、スプリングデール35リットル(デイパック)¥22000、チャムスロゴソフトクーラーバッグ¥7480
スプリングデール35リットル(デイパック)や、クライミングショーツライトは男女問わずに使えるアイテム。さらにカラバリも豊富に揃い、総柄やマルチカラーもラインナップされているため、スタイルのアクセントとしても重宝する。

ウエアはもちろん、デイパックやソフトクーラーなどの小物やテントなどの大型ギアまで、ポップな配色のモデルがラインナップされているのが魅力。これはアルパイン系のブランドにはない、チャムスならではのあそびゴコロ。

キャンプinフェスの即戦力プロダクト10選。

そんなバッグやギアも含め、キャンプinフェスで活躍するチャムスの機能美プロダクトを厳選案内。もちろん即戦力になるものばかりなので、週末のキャンプにも投入可能。急げば、フジロックにも間に合う!

ルックスも機能性もフェス向きな中型バックパック。

スプリングデール35リットル ¥22000

まずは、本格的なアウトドアシーンにも対応する”スプリングデール”シリーズから、野外イベントに最適な35Lサイズのバックパックをピックアップ。

背負いやすい筒形シルエットながら、フロントジップからも内部にアクセスできるため、必要なアイテムだけピンポイントで取り出せる。

さらに、レインカバー装備されていたり、雨蓋が脱着式でウエストバッグとしても使えたり、現場での使い勝手を考慮したギミックも満載。

コンパクトサイズのシートは、フェスの新定番。

ピクニックシート ¥4180

最近はステージ近辺での椅子の使用を禁止するフェスが増えているため、さっと広げて座ることができるレジャーシートが1枚あると重宝する。

トレンドのタイダイ柄にブービーバードがアクセントになった、こんなシートならどこに広げても目立つし、コンパクトな100cm×140cmサイズは、スペースに限りがある場所でも気兼ねなく使用できる。

PVCコーティングが施されているため水や汚れに強く、四隅にループがあるためペグダウンすることも可能。持ち運びは、付属する同柄の収納袋(ミニトート)に入れてスマートに。

軽量性と機能性を両立する、ちょうどいいサイズのクーラー。

チャムスロゴソフトクーラーバッグ ¥7480

キャンプinフェスのテントサイトは、駐車場から離れていることが多い。そのためクーラーボックスは、軽くて持ち運びしやすいソフトタイプを選びたい。

チャムスのソフトクーラーは、レッドやベージュのワントーンに、お馴染みのボートロゴを配置したポップな配色。サイトのアクセントとしても活躍してくれるし、使わないときはコンパクトに収納も可能。

もちろん機能性も抜かりなし。高い保冷力を誇るだけでなく、片側だけで開閉できるため、使用時に室内の冷気を逃しにくい仕様になっている。2Lのペットボトルが縦に6本入るサイズとシルエットも使いやすい。

バッグ内でもかさばらない、超軽量コンパクトチェア。

ミニフォーダブルスツール ¥2970

バックパックに収納して気軽に持ち運べる軽量チェアは、ミニマムなサイトを作る上で欠かせないアイテムのひとつ。

こちらのミニフォーダブルスツールは約700gと軽く、折りたたむとA4サイズより小さくなるため、なかりコンパクト。それでも対荷重は80kgもあるため、体格のいいオトナも安心。

登山やピクニックから釣りやスポーツ観戦まで、様々なシーンで活躍しているが、チャムスらしい元気いっぱいのライトカラーは、フェスのフィールドが最もフィットする。

ベース基地となるテントは、快適で目立つモデルが理想。

エーフレームテント3 ¥42900

レトロなAフレームテントを現代の素材とギミックで再構築し、チャムスならでのポップな配色で仕上げた大人気の2〜3人用モデル。フェスのベース基地はこんなテントが理想!

ソロなら荷物が増えても問題ないし、前面をフルオープンにすると開放感もバツグン。さらにキャノピーを広げてリビングスペースを作れば、仲間と一緒に快適に過ごすことも可能。

なによりも、野外フェスのキャンプサイトはテントが密集することが多いため、遠くからでも見つけやすい目立つテントは、ランドマークとしても重宝する。

夏感にあふれたショルダーバッグは、会場使いに最適!

ブービークリアショルダーバッグ ¥4290

夏感に溢れたPVC素材のクリアショルダーバッグは、フェス会場を歩き回るときに大活躍してくれるアイテム。

サコッシュでもいいけど、デジカメや雨具、オフィシャルグッズも購入することを考慮すると、やはりこれくらいのサイズがベスト。

完全防水ではないけど水や汚れもをしっかり弾いてくれるし、アウトドア感のあるロープハンドルとカラフルなボディのミスマッチ感も新鮮。全4色展開なので、友人たちと色違いで揃えるのもあり。

簡易的なレインウエアや防寒着になる万能アウター。

スプリングデールゴアテックスライトウエイトジャケット ¥36300

バックパックと同じ”スプリングデール”シリーズからは、ラフに羽織れるスタイリッシュな軽量ジャケットにも注目。

最新鋭の機能素材、”GORE-TEX PRODUCTS with PACLITE®”を採用することで、高い防水性と透湿性・防風性を実現。しなやかでハリ感のある快適な着心地は、フィールドで長時間着用してもストレスフリー。

日常でも活躍してくれるが、フェスに持ち込めば簡易的なレインウエアや、ちょっとして防寒着として活躍する万能アウターに。

ブービーバードを背負うポンチョは、親子リンクコーデも可能。

ブービーポンチョ ¥7480

そして本格的なレインウエアとして持参したいのが、ざっくり羽織れるポンチョ。アウトドアブランドやスポーツブランドから様々なモデルがリリースされているからこそ、周りと被らず目立つモデルを選びたい。

チャムスのブービーポンチョはポップな配色が魅力ながら、背面に大きなブービーバードのアイコンロゴもプリント。胸元のポケットに本体を収納できるパッカブル仕様なので、かさばらずに持ち歩くこともできる。

さらに、バッグを背負うことを想定して、背中部分にゆとりを持たせたシルエットもフェス向き。同デザインでキッズサイズもあるため、親子でリンクコーデを楽しんでみては?

ガス缶ケースを上手く使い、小物をスマートに整理整頓。

チャムスロゴドローストリングツールケースS ¥1870

サイトでお湯を沸かしたり簡単な料理が楽しめるガスストーブも、あったら便利なアウトドアギアのひとつ。

そんなときに使うガス缶のケースもラインナップされている。一般的な250gのOD缶に合わせたサイズ感は、スマホのバッテリーやヘッドライトなど、テント内で使いたい小物を収納するのにも最適。

そのためガスストーブを持っていない人でも重宝するし、バッグインバッグとして日常雑貨を入れるのもあり。なにかと荷物がかさばるフェスは、こうしたアイテムを上手く取り入れてスマートに楽しみたい。

首から下げられるコンパクトウォレットが安心かつ便利。

イージーゴートレックウォレット ¥1760

どこにでも気軽に連れ出せる、”イージーゴー”シリーズのコンパクトウォレットも、フェスで大活躍してくれる小物アイテム。

丈夫で裂けにくいリップストップ生地を採用しているため軽量で強度もあり、Dカンもあるからネックコードにセットして、首から下げておけば紛失する心配も皆無。

コインだけでなくカードやお札も収納できるし、L字型に大きく開口するため夜でも中身が見やすく取り出しやすい。

単体もいいけど、セットで使えば魅力倍増!

チャムスらしいポップなデザインの機能美アイテムは、それぞれ単体で使ってもインパクト抜群だけど、同じトーンや配色、総柄のアイテムが揃っているため、セットで取り入れることで魅力が倍増する。

もちろん、今回紹介した即戦力プロダクト以外にも、様々なアウトドアグッズや高機能ウエアがラインナップされているので、公式サイトをチェックしてフェスで使えるアイテムを探してみては?

きっと持っていくだけでテンションがアップする、お気に入りのプロダクトに出会えるはず!


(問)チャムス表参道店 tel:03-6418-4834 www.chums.jp

Photo/Shouta Kikuchi
Styling/Tomomichi Kondo
Hair & Make/Miho Takashima
Model/John,Gabi

Tags
Masatsugu Kuwabara