ビブラムソールのブランドストーン。待望の新世代サイドゴアブーツを徹底解剖。

Masahiro Kosaka
pr
ビブラムソールのブランドストーン。待望の新世代サイドゴアブーツを徹底解剖。

Blundstone(ブランドストーン)のブーツは、アウトドアを知り尽くすからこそ、機能もデザインもいたってミニマル。そのシンプルさが、外遊び入門者にも、一周回った達人たちにも分け隔てなく選ばれ続けるゆえんかもしれません。そんなブランドの名品サイドゴアブーツに、ビブラムソール搭載の新シリーズが登場。フィールドと街を縦横無尽に駆ける、その実力に迫ります。

Table Of Contents : 目次

ブランドストーン史上、もっとも外遊び向きな一足。

ブランドストーン ALL-TERRAIN(ラスティックブラック/ヌバック) ¥28600

ブランドストーンの代名詞的ブーツの、ソールとアッパーを一新。ソールにはビブラム社製を採用することで抜群のグリップ力を、レザーアッパーには加工を施すことで撥水性をプラス。おなじみのシンプルな佇まいのまま、悪天候にも悪路にも負けない堅牢な一足にアップデートされました。

とくに濡れた路面や起伏のある地形において抜群のグリップ力を発揮するビブラムソールは、300℃から-15℃までの温度環境に対応する圧倒的スペックを誇ります。また、アウトソールに縦横に走る溝によって、優れた屈曲性と泥落ちのよいセルフクリーニング機能を兼備。
踵の切り替え部のステッチを無くし、端正なルックスに。従来モデルとの違いはデザインの細部にも表れます。

異素材MIX、テイストMIXのアウトドアコーデを引き締める。

グリップ力と撥水性を併せ持つ「オールテレイン」は、軽いアウトドアアクティビティや旅行にも最適。天然素材とハイテク素材のMIXや、ミリタリー&アウトドアといったテイストMIXも、スタイリッシュにまとめてくれます。これまでトレッキングブーツを履いていたシーンの、新たな選択肢になりそう。
ライニングには0.8mm厚のレザーを採用。脱ぎ履きもしやすくなりました。ビブラムマークと同色のプルタグが、さりげなく個性を放ちます。
コート ¥30800、ジャケット ¥22000/ワイルドシングス、パンツ ¥12100/グラミチ(すべてインス tel:0120-900-736) その他スタイリスト私物

スニーカーの気軽さで街履きする。

”全天候型”と聞くとフィールドでの活躍に注目しがちですが、都会における悪天候にもつつがなく対応してこそ。機能を隠し持つ至極シンプルなルックスが、アーバンな着こなしともすんなりフィットします。アクティブに動ける格好に、スニーカーのような感覚で挿し込む。それだけで野暮ったさが解消され、上品でオトナな雰囲気に。
レザー、サイドゴア、ソール、それら異素材の重なりが奥行きある表情を演出します。
ジャケット ¥19800、Tシャツ ¥6600、パンツ ¥13200/すべてグラミチ(インス tel:0120-900-736) その他スタイリスト私物

もっと、「どこへでも行けるブーツ」に。

全天候型にアップデートしようとも、あくまで、機能もデザインもミニマルなまま。だからこそ、フィールドでも街でも履ける、らしさ満点の一足に仕上がっているのでしょう。「EVERYWHERE LIFE TAKES ME(どこへでも行けるブーツ)」というブランドコンセプトをまさしく体現しながら、その先の一歩を踏み出すような、そんな新定番になる予感!

素材違いのレザー2種にそれぞれカラバリが2色ラインナップされる。左から時計回りに、「ブラック/スムースレザー」、「ラスティックブラック/ヌバック」、「ココアブラウン/スムースレザー」、「ラスティックブラウン/ヌバック」。

  • Photo/Dai Yamamoto
  • Styling/Tomomichi Kondo
  • Model/Kaan


(問)シードコーポレーション tel:03-6709-9662 blundstone.jp/

●着用アイテムの問い合わせ先

インス tel:0120-900-736

Tags
Masahiro Kosaka