シリアスモデルにも劣らない、アルファ インダストリーズの新作ミリタリーアウター3選。 

pr
シリアスモデルにも劣らない、アルファ インダストリーズの新作ミリタリーアウター3選。 

1959年に設立し、アメリカ国防省のオーダーでさまざまな軍用ジャケットを製作した「ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ)」。現在もフライトジャケットの代名詞的存在であり、普遍のスタンダードとして親しまれている。今季リリースのアウター群から、よりアウトドアとマッチするおすすめの逸品をフィーチャー。 

01. トレンドを超越した長く愛用できる名作。 

M-65 MODS with LINER ¥39600 

1965年に製作された極寒地用野戦パーカがオリジナルであり、モッズパーカとしても知られるが正式名称は“PARKA-MAN’S-M-65”。今作は防寒性の高いライナー、フードが脱着可能で、幅広いシーズンとシチュエーション に対応できる普遍的な人気モデル。 

ライニングとファーを装備したフードはボタンで取り外しが可能で、スタイルに応じた使い分けできる。
着脱式のキルティングライナーは単品での着用もおすすめ。

02. 雨風に負けないフード装備でシチュエーションを選ばない。

THERMOLITE COLD PARKA (⬇写真 右上) 
中綿に軽量で保温性が高く、吸水蒸散性のあるサーモライト®を採用。暖かくムレにくい快適な着心地に加え、表地はリップストップナイロンを使用し、タフさまで確保している。左袖のポケットやベルクロなど、さり気ない軍モノ要素も魅力のひとつ。¥17600

03. 無駄のないデザインがアーバンアウトドアに◎。

THERMOLITE COLD PUFF JACKET (⬆写真 左下)
軽くて裂けにくいリップストップ生地に、高機能中綿素材サーモライト®をたっぷりと封入。優れた保温性と軽量性で動きやすさを有し、冬のアクティブシーンでも活用しやすい。フロントジップを閉じるとスタンドカラーになり、首周りの防寒も万全に。¥16500

左袖にはフライトジャケットに必須のディテールであるユーティリティポケット、ベルクロを装備する。
サーモライト®のピスネームが左の裾近くで優れた保温性をアピール。
ロゴ入りジッパープルのおかげで分厚いグローブを着用したままでも開閉がスムーズ。
かつて三本線の入ったシンボルは、ミルスペックモデルと遜色ないことを示していた。

ミリタリー由来の優れた機能と防寒性が寒さの厳しい冬フィールドで頼りになる。 

「アルファ インダストリーズ」のプロダクトの多くは、元々過酷な前線で戦う兵士たちに向けた本格的なミルスペックなので、丈夫さや防寒性、収納力などを高いレベルで求められることから、当然その実力は冬の過酷なアウトドアシーンでも役に立つ。特にモッズパーカは定番的に人気があり、タウンユースのしやすさだって文句なし。ミリタリーテイストとハイテク素材を融合させたハイスペックなジャケットも、極寒のフィールドに欠かせない相棒となってくれるはず。いずれもアンテナの鋭い外遊び人の感性を刺激する十分なクオリティだからこそ、長年にわたって支持され続けている。 

Photo/Shouta Kikuchi


(問)アルファ インダストリーズ (エドウイン) tel:0120-008-503 www.alpha-usa.jp

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout