キャンプギアも車もシェアできる新サービス「ストリカ」で、いざ手ぶらキャンプへ!

pr
キャンプギアも車もシェアできる新サービス「ストリカ」で、いざ手ぶらキャンプへ!

キャンプブームの最中、キャンプに行ってみたいと思ってるけど、ギアやクルマを持ってなくて、二の足を踏んでいるビギナーも多いのでは?  そんなエントリー層に向けた、こだわりのクルマとキャンプギアがセットになった、新たなカーシェア「ストリカ」を実際に3人の外遊び好きに体験してもらいました。

(左から)榎本 憲/フリーランス、白井和也/クライミングジム勤務、大谷真志/会社経営

アウトドアブランド、住宅ブランドと、異なる業界の広報担当を経て、この秋にフリーランスとしての活動をスタートした榎本さん。白井さん、太谷さんとは高校の同級生だったとのことで、終始思い出話などで盛り上がり、抜群のチームワークを披露してくれました。

キャンプギアとクルマをシェアして、もっと気軽にキャンプを楽しもう!!

キャンプ場に着いてキャンプギアをひととおり設営し終わって、ホッとひと息。薪に火をつけてごはんの準備をすすめながら、友人と一緒にたわいもない会話をする。そんな特別な時間を上質なクルマとギアで、気軽に楽しめるのが「ストリカ」の“良さ”である。

まだまだ勢いが止まらないキャンプブーム。キャンプギアは基本となるモノだけでも、一から揃えるとかなりの金額となるので、入門者にとってはハードルが高かったりします。さらに、多くのギアを積めるクルマも必要となり、レンタカーの手配やギアのレンタルなど、かなりの手間が……。

そんな悩みを一掃してくれる新たなシェアサービス「STORYCA(ストリカ)」が誕生。簡単に説明すると、キャンプギア一式がセットになったカーシェアなのだが、そのギアとクルマへのこだわりが強く、初心者にとっては憧れのアイテムがズラリ。そんなストリカを手がけたのは、カーナビやスピーカーなどを販売する「ALPINE(アルパイン)」で、システム自体は“アースカー”を使用。安心感もあり、こだわりのギアとクルマが揃ったストリカで、気軽にキャンプを堪能してみてください。

カーシェアを予約するだけで、必要なキャンプギアが積載済み。

カーシェアを予約してクルマを取りに行くと、ラゲッジにはすでにキャンプギアが積載された状態なので、ジブンで積んだり動かしたりする必要はなく、そのままキャンプ場までのドライブへとスマートに出発できるのだ。

5人でのキャンプを想定した、こだわりの厳選ギア。

1.2.「コールマン」のファイヤーサイドフォールディングベンチ、チェア 3.「ビネイチャー」のLEDストリングライト 4.「コールマン」のリバーシブルLEDランタンⅢ 5.6.7.「ノルディスク」のアスガルド12.6、ジップインフロア、カーリ ダイヤモンド20 8.「ロゴス」のティピー マット&シート 9.「モンベル」のレクタングラーシーツ 10.「イスカ」のシュラフシーツSZ 11.「モンベル」のダウンハガー650 #3 12.「コールマン」のダウンファミリーバッグ#3 13.14.15.「スノーピーク」の焚き火台グリルブリッジL、マルチファンクションテーブルロング竹、ジカロテーブル、ファイヤーサイドグローブ 16.「コールマン」の54QT スチールベルトクーラー 17.「村の鍛冶屋」のエリッゼステークと「スノーピーク」のペグハンマー 18.「サヤンサヤン」のネイティブデザインコットンラグ 19.「スノーピーク」の焚き火台L スターターセット 20.「キャプテンスタッグ」のウォータータンク  21.「無印良品」の収納ボックス 22.「アルパインスタイル」のポータブル電源

なかでも注目の4アイテムをピックアップ!!

Snow Peakのテーブル&BBQセット

キャンプの醍醐味でもある焚き火とキャンプ飯。「スノーピーク」で揃えた焚火台、ジカロテーブル、マルチファンクションテーブルのセットなら、楽しめること間違いなし。

アルパインスタイルのポータブル電源

思いっきり外遊びを楽しみたいとはいえ、スマホやパソコンなどは必要不可欠。716Wh/700Wのポータブル電源があれば、フィールドでも安心して電子機器が使用できる。

mont-bellのダウンシュラフ

大自然のなかで過ごすキャンプは、夜中には気温がかなり下がることも。「モンベル」のダウンハガー650 #3なら、しっかりと温かさをキープして、快適な睡眠をサポート。

Nordiskのテント&タープ

キャンプで長い時間を過ごすリビングと寝室には、ハイセンスなスカンジナビアデザインで「ノルディスク」定番のアスガルド12.6とカーリ ダイヤモンド20をセレクト。

 

キャンプ仕様にカスタムした、「三菱」デリカ D:5をご紹介。

MITSUBISHI DELICA D:5

本格クロカン級のオフロード走破性を備えた4WDとして、キャンパーからの支持も厚い「三菱」のデリカD:5。ミニバンの快適な乗り心地と、大容量のラゲッジスペース、ひと世代前の旧顔も魅力的だ。そして、オリジナルのカーナビやオーディオはもちろん、アルパインが内外装を本気でスタイリングしている。

高性能な大画面ナビを搭載。「文字や画像が大きく表示されて、直感的に操作できます」。
後部座席上には、大型リアビジョンも。「行き帰りの車内もYouTubeやDVDで盛り上がりますね。子どもが一緒に乗っていたら、モニターに釘付けになりそう(笑)」。
両サイドにはサイドステップを設置。
シートなど内装は北欧風デザインに。
後部座席からラゲッジまでは、ウッド調のフロアパネルが。
ルーフキャリア付き。
オールブラックのホイールはレイズ製。タイヤはオールテレーンのオフロード仕様。
デジタルミラーにより、後方の視界もくっきり。ドライブレコーダーも搭載。「後方確認もしやすく、荷物が多くても安心ですね」。
スピーカーも最新機種で躍動感や迫力が倍増。

 

ストリカの利用方法はとっても簡単! 詳細は次のページで!!

 

・STORYCAページ:https://www.alpine.co.jp/emotion/storyca
・アースカーSTORYCA TOP:https://carshare.earth-car.com/own13100121?affiliation_code=4st8LaNaVj

 

12 >
Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout