MINIのカスタムカーにギア一式を搭載! 手ぶらでソロキャンプに行けるカーシェアが便利。

「そうだ! ソロキャンプに行こう!」。そう思い立ったなら、キャンプ道具が揃っていなくてもクルマがなくても、すぐにソロキャンプに出掛けられる。そんな至れり尽くせりなサービスがスタートした。

アウトドアスタイルにカスタムしたコンプリートカーなどを手掛けるアルパイン。そんなアルパインのカスタムカーに、グループキャンプ、ポタリング、モバイルオフィス、車中泊など、テーマ別のギアをパッケージにして貸し出す、新しいタイプのカーシェアリングサービスが「STORYCA(ストリカ)」だ。

このカーシェアサービス「ストリカ」に新たに、ソロキャンプギア一式を積んだカスタムカーを借りられるプランが新たに加わった。

ソロキャンプのパッケージで借りられるクルマは、キャンプ場までのドライブも楽しいMINI 3 DOOR。ルーフラックやホイールなども装着してストリカ仕様にコーディネートされている。

リアラゲッジにあらかじめ積まれているギアは、パップテントや陣幕、焚き火ハンガー、鉄板など、ワイルドスタイルで秘密基地感も楽しめるソロキャンプギア一式。テーブルやイス、ランタン、シュラフなどはもちろん、コーヒーセット一式やポータブル電源まで、必要なギアは全てセットになっている。冬には電気毛布などの防寒グッズも追加される親切さだ。

普段はわいわいファミリーキャンプを楽しんでいるけど、たまにはソロキャンプも楽しみたい。突然時間が空いたからフラっとキャンプに行きたい。ソロキャンプしながらリモートワークしたい。そんな時に、あらたにソロキャンプ用のギアを購入したり、レンタルしたりしなくても、カーシェアの予約さえすれば、手ぶらで目的地まで向かい、楽しい時間を過ごすことができるのは嬉しい。

ストリカは2022年12月現在、横浜、大阪、名古屋、京都の4つのステーションで展開中。ソロキャンプのパッケージは大阪府吹田市の大阪ステーションにのみ配備されている。料金は1泊2日(30時間)のモデルケースで、25,000円となっている。

ちなみに、ソロキャンプの他にも、デリカD:5にノルディスクの「アスガルド12.6」などを積んだグループキャンプパッケージや、ルーフテントを搭載したエクストレイルに2人用のキャンプギア一式を積んだデュオキャンプパッケージなども用意されている。

初心者でもおしゃれな車と充実ギアで本格ソロキャンプを楽しめる本プラン。ぜひキャンプデビューなどにも活用して欲しい。


(問)アルパインマーケティング www.alpine.co.jp/emotion/storyca

Tags
Shinya Miura