春のアーバンアウトドアスタイルを彩る、注目6ブランドの最新バッグ。

pr
春のアーバンアウトドアスタイルを彩る、注目6ブランドの最新バッグ。

 

04. MICHAEL LINNELL(マイケルリンネル)

英国のポストマンを支え続ける、アクティブライフ向きのタフバッグ。

1680Dの太い糸で高強度ボディを実現したMLシリーズ。フロントストラップにはスケートボードなどセット可能。
バックパック“2フラップバックパック” ¥12100/マイケルリンネル ブルゾン ¥42900 /ナンガ ニットキャップ ¥3960/ハロコモディティ

イギリスのロイヤルメール社のメッセンジャーバッグを手掛ける、老舗ブランド「MICHAEL LINNELL(マイケルリンネル)」。

マテリアル、ユーティリティにこだわった質実剛健なモデルを数多くリリースしているが、今季もアクティブライフに対応するタフなプロダクトを展開。

視認性が高いおなじみのリフレクターロゴだけでなく、インパクト大のビッグロゴのモデルも揃う。

2フラップバックパックは背面に独立式のPCスリーブを用意。タフなボディでカバーするため、大切なガジェットを安心して持ち運べる。

ビッグロゴとリフレクター。ロゴで魅せる3種の都会派バッグ。

目が細かい900Dポリエステル生地を用いたMLBLシリーズのスクエアモデル。縦に大きく配されたビッグロゴがアクセントに。同色ロゴのワントーンモデルもある。¥10780
500mLのペットボトルも収まるウエストバッグ。1680Dポリエステルを採用したタフな質感が魅力。コンパクトなボディに、おなじみのリフレクターロゴが映える。¥5720
ポーチに最適なMLBLシリーズのウォレットショルダー。前面のメッシュポケットの奥からのぞくビッグロゴは、リフレクター加工が施されているため視認性も高い。¥4950

(問)ティ・エヌ・ノムラ tel:03-5791-2617 http://michaellinnell.jp

 

05. MILLET(ミレー)

自然も街もシームレスに旅できる、新しいコンセプトのバッグを提案。

普段使いではオーバースペック気味の35L大容量モデルながら、洗練されたデザインに仕上げられているため、バックスタイルもスマートな雰囲気。
バックパック“EXP35” ¥23100、コート ¥ 36300/ともにミレー ニットキャップ ¥4290/ハロコモディティ

フランス発の老舗アウトドアブランドとして、独自の機能美スタイルを発信する「MILLET(ミレー)」。

本格的な山岳用バッグからデイリーユースなモデルまで揃うが、今季は自然も街もシームレスに旅することを想定した新コンセプトの“EXP35”が話題だ。

機能的なギミックを随所に搭載しながらも、街シーンにフィットするアーバンなルックスは要注目!!

サイドに拡張式メッシュポケット、ボトムにシューズポケットを配備するなど実用的な機能を詰め込んだ35LサイズのEXP35。ミレーの新定番になる予感大。¥23100

どこでも便利に使える収納力がミソ。

ショルダー部にはスマホやキーホルダーなどの必携アイテムをスマートに収納できるポケットを標準装備。
両サイドには、2Lのペットボトルを収納できる大きなコンパートメントを備える。
フロントパネルを全開にできるため、必要な荷物だけをピンポイントで取り出すことが可能。インナーのカラーリングも印象的。

(問)ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン tel:03-6417-0492 www.millet.jp

 

06. OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

2つのフェイスデザインが楽しめる、新感覚スクエア型モデルが登場。

2フェイスデイパックには、配色でも遊びゴコロをプラスしたマルチカラーモデルを用意。
バックパック“2フェイスデイパック” ¥7480/アウトドア プロダクツ コート ¥40700/アボンタージ ニットキャップ ¥3960/ハロコモディティ

デイパックのパイオニアとして知られる老舗ブランド「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」は、今春に新感覚のスクエア型デイパックをリリース。

シルエットそのものはベーシックながら、ワンアクションで2通りのフェイスデザインにアレンジできる斬新なギミックを備えている。その日のキブンやスタイリングに合わせてフレキシブルに使い分けたい。

上のモデルのフラップを下ろすと、メッシュポケットが隠れてグレーのポケット、ウェビングコードが顔を出す。

表情がガラッと変わる、画期的フラップ構造は必見!

フラップを下ろすとシンプルなオールブラックになる2フェイスデイパック。平日はブラック、休日はパープル&ピンクの差し色フェイスにするのもあり。¥7480

フェイスを変えるときは、フロントのフラップを上げ下げするだけのワンアクション。フラップ止めのクリップをトップからボトムに変えると、フロントの上半分にウェビングコード、下半分にポケットがあらわれる仕組み。

(問)キタムラトレードサービス tel:03-6214-0104 www.outdoorproducts.jp

  • Photo/Riki Yamada(Image),Shouta Kikuchi (Item)
  • Styling/Tomoyuki Sasaki Text/Masatsugu Kuwabara
  • Model/Sasha

 

< 12
Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル