「好き」に囲まれて暮らす、こだわり派のインドアスタイル拝見。 #1

211 Shares

インテリア、アート、収納、外遊びギア、そしてライフスタイルまで、ジブンなりのテーマを持っておしゃれなインドアライフ楽しんでいる達人たちのこだわりのお部屋を拝見!

今回は、かさばるアウトドアギアも有孔ボードを利用した“見せる収納”で、おしゃれにかつ機能的な空間に仕上げたお部屋をピックアップ。理想のマイルームづくりの参考としてもご覧ください。

自転車ギアのガレージ的スペースを、愛犬と過ごすリビングルームに確保。

ジャッキー・ボーイ・スリムさん
JINDAIJI MOUNTAIN WORKS プロデューサー

高尾山の麓で愛犬と共に外遊びライフを満喫しているジャッキーさん。 リビングの一角には、趣味の自転車とトレッキングのギアを有孔ボードにディスプレイしたガレージ的スペースを確保。

「自転車の整備を室内でやりたいのもあるけど、自転車好きにはこうやってフレームや部品を並べて眺めているだけで、テンションがアガるんですよ。それに工具箱に収納するよりも見やすいから、実用的なんです」。

アトリエの作業台でも有孔ボードは大活躍。「なるべくいろんな素材を試したいから、アウトドアファブリックスのバリエーションは、かなりほう多いかも。生地の素材感や色からインスピレーションを受けることも多いですね」。

■エリア:東京都八王子市
■間取り:3LDK
■住宅形態:一戸建て(賃貸)
■住居年数:1年半
■築年数:4年

ジャッキー・ボーイ・スリムさんのインドアスタイルスナップはコチラ!

 

有孔ボードを使った収納スペースに、お気に入りの登山ギアをディスプレイ。

鰐渕 航さん
THE NORTH FACE プレス

ザ・ノース・フェイスのプレス、鰐渕さんは夫婦揃ってトレッキングが趣味のため、リビングには登山用のギアが有孔ボードにディスプレイされている。

「ギアのデザインも好きなんですよ。それを並べて見ているだけでも楽しいし、ワクワクできる。いつでも山に行ける気持ちになれるし、実際に気軽に持ち出せるのもいいですね」。

有孔ボードの山系ギアは、それぞれ夫婦ペアでディスプレイ。「尖ったギアは、ほかのギアと一緒に収納し難いから、まとめて見せる収納にしたのもあります。もちろんそのシルエットが好きってのもあるんですけど(笑)」。

現在は鎌倉在住のため、海や山へのアクセスも容易。そのため休日は夫婦で近場をノンビリと散策することも多いとか。「鎌倉の山を散歩ついでにハイクしたり、海沿いを自転車で走ったり、ここは外遊びの拠点のような場所ですね」。

■エリア:神奈川県鎌倉市
■間取り:2DK
■住宅形態:マンション(賃貸)
■住居年数:1年半
■築年数:20年

鰐渕 航さんのスナップ記事はコチラ!

Photo/Fumihiko Ikemoto、Sosuke Shimizu
Report & Text/Masatsugu Kuwabara

 

GO OUT vol.113は、インドアライフがより楽しくなるウエア・ギアが満載!

絶賛発売中のGO OUT vol.113では、ここで紹介した他にもおしゃれなインドアスタイルを多数収録。さらに、インドアライフを彩るおしゃれで機能的なウエア・ギアも満載です! 気になった人は下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニを今すぐチェック!

OUTDOOR STYLE GO OUT vol.113 定価 ¥680

 

Tags

211 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル