誰もが欲しがる! おしゃれキャンプ必携の焚き火台セレクト28。(2019.11.15 更新)

196 Shares

 

11. belmont(ベルモント)

TOKOBI  ¥14300

■belmont/TOKOBIのここに注目!

・軽量コンパクトなデザイン。

・ダッチオーブン料理も可能なタフ仕様!

・オプションも豊富な拡張性の高さ。

ベルモントの軽量焚き火台「トコビ」。重量は2.2㎏で、足をたためば厚みは6cmと軽量コンパクト。フレーム左右の2段になった線材に五徳を載せることで調理が可能。耐荷重は最大21kg(薪含む)なので、ダッチオーブン料理にも対応。ステンレス製の網やピザなどが焼けるプレートなど豊富なオプション品も魅力。

(問)ベルモント tel:0256-36-1081 http://belmont.co.jp

 

12. THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)

TAKI BE CAN ¥48600〜

■THE IRON FIELD GEAR/TAKI BE CANのここに注目!

・四角いフォルムとツートンカラーのポップなデザイン。

・安全に炎のゆらぎを楽しめる前面フル耐火ガラス仕様。

・ストーブ効果もあり!

ストーブと焚き火台を融合したようなアイアン フィールド ギアの新発想ファイヤーギア「タキビーキャン」。四角いフォルムや配色も可愛く、2018年の発表直後から大きな話題となっている。前面フル耐火ガラス仕様で飛び火することなく炎のゆらぎを楽しむことができる。天板や内部で調理も可能なうえストーブ効果もあり。

(問)ジ アイアン フィールド ギア http://theironfieldgear.jp

 

13. YOKA(ヨカ)

COOKING FIRE PIT SOLO ¥13200

■YOKA/COOKING FIRE PIT SOLOのここに注目!

・板状のパーツを組み合わせるだけの簡単設営!

・バックパックにも収まるコンパクト設計(収納時の厚さは約4cm)。

・調理可能なグリル付き!

3つの板状パーツを組み合わせてセットするヨカの鉄製焚き火台「クッキングファイヤーピット」の小型モデル。サイズと重さを従来モデルのほぼ半分に、収納時の厚さは4センチで、バックパックに収納可能なサイズになっている。 グリル部分は有り無しで使用可能。

(問)YOKA https://yoka.co.jp/

 

14. PaaGo WORKS(パーゴワークス)

NINJA 焚き火台 ¥13200

■PaaGo WORKS /NINJA 焚き火台のここに注目!

・300g以下の超軽量設計。

・煮炊きに便利なゴトク一体型。

・巻物状の携帯ケースでコンパクト収納。

重さわずか300g以下という、パーゴワークスの超軽量焚き火台。ステンレスのメッシュとパイプを使用し、五徳と一体型となったシンプルなデザインながら煮炊きには十分な強度を備えている。コンパクトに携帯できる巻物状の収納ケースもNINJAシリーズらしい。

(問)パーゴワークス tel:042-312-2865 www.paagoworks.com

 

15. MANIKA(マニカ)

TAKIBI-LIGHT-SP ¥14850

■MANIKA/TAKIBI-LIGHT-SPのここに注目!

・バックパックに収納可能なほど軽量コンパクト。

・火起こしラクラクなメッシュ火床。

・全て手作りのこだわり品。

高円寺のセレクトショップによるギアブランド「マニカ」オリジナルの焚き火台。2〜3人向けに作られたというこちらは収納袋を含め総重量約700gと軽量、かつコンパクトな逸品(W355×D330×H320mm)。収納時はバックパックにも入ってしまうほど。台座の脚はアルミ製、中央を走る軸柱はステンレス二重構造、火床となるメッシュ部分は耐熱ステンレスを使用。

(問)MANIKA mail:info.manika0513@gmail.com  www.manikafactory.com

 

16. detour life×FUJIKINKO(デトアーライフ×フジキンコ)

BONFIRE STAND ¥16280

■detour life×FUJIKINKO/BONFIRE STANDのここに注目!

・東京の職人による“東京製”。

・初心者でも扱いやすいシンプル設計。

・コンパクトかつタフな仕様。

東京製にこだわり、デトアーライフが下町の金属加工工場とタッグを組んで作った「ボンファイヤースタンド」。燃焼効率のいい逆三角錐型で、3枚のプレートを差し込み、プレートの固定機能と焚き火台の脚を兼用するペグ型ポールを通して完成というシンプルな設計で、コンパクトかつタフな仕上がりに。

(問)TSUNOKAWAFARM tel:03-5809-4265 https://detourlife.stores.jp/items/5b2cb89f122a7d52e80012b7

 

17. UCO(ユーコ)

MINI FLAT PCK PORTABLE GRILL & FIRE PIT ¥5940

■UCO/MINI FLAT PCK PORTABLE GRILL & FIRE PITのここに注目!

・ショルダーバッグにも入る驚異的な小型サイズ!

・数十秒でセット可能。

・収納ケース付き。

平たく畳んでバックパックの背面に差し込めるユーコの小型焚き火台をさらに小さくした「ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット」。収納時(27×18×3cm)はショルダーバッグにも入ってしまうほどコンパクトで、重量はわずか832g。数十秒で設営可能なほか、収納ケース付きなのも嬉しいところ。

(問)モチヅキ tel:0256-32-0819 https://www.e-mot.co.jp/naturalspirit/product.asp?id=343

 

18. FIRE SIDE(ファイヤーサイド)

Firebowl Yabbi ¥200200

■FIRE SIDE/Firebowl Yabbiのここに注目!

・全方位から鉄板料理を楽しめる!

・ロースタイルでのBBQが可能。

・錆びによる経年変化が楽しめる。

薪ストーブをはじめとしたファイヤーギアを展開するブランド、ファイヤーサイドによる庭向けの大型焚き火台。火床を360°覆うグリル付きでどこからでも鉄板料理を味わうことができる。コールテン鋼でできた本体は、使ううちに付くサビによって”味”が深まっていくのも魅力。サイズは直径80cm × 高さ31cm。

(問)ファイヤーサイド tel:0120-46-7877 https://www.firesidestove.com/products/accessories/yabbi.html

 

19. SnowPeak(スノーピーク)

焚火台 S ¥9460、M ¥13860、L ¥17160

■SnowPeak/焚火台のここに注目!

キャンプスタイルに合わせた3サイズ展開。

ルックスと機能性(燃焼促進性)を両立。

焚き火調理に便利なオプションが豊富。

1.5mm厚のステンレス板を使用したタフな作りに加えて、洗練された4本脚のパイプワークもポイント。シンプルながらクオリティ抜群で長く愛用できる。ソロや二人ならS~Mサイズ、3~4人ならLサイズがオススメ。グリドルやプレートなどオプションが豊富に揃うのも見どころだ。

(問)スノーピーク tel:0120-010-660 https://store.snowpeak.co.jp/

 

20. MONORAL(モノラル)

ワイヤフレーム ¥18480

MONORAL/ワイヤフレームのここに注目!

軽量な980g。

コンパクトな収納。

熱変形しづらい構造。

特殊耐熱クロスをワイヤーで吊り下げた独自のワイヤインフレーム+テンションボックス構造を採用することで熱変形の心配がなく、安定した火床を作り出す。さらに、1kgを切る軽量化と37cm×Φ9cm(収納時)というコンパクト性を兼ね備えた、画期的な焚き火台だ。別売りで五徳アタッチメントなどもラインナップ。

(問)TSDESIGN モノラル係  tel:042-703-4933  http://monoral.jp/

 

他にもまだまだ! No.21〜28は次ページへ!!

 

Tags

196 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル