誰もが欲しがる! おしゃれキャンプ必携の焚き火台セレクト35。(2020.5.18 更新)

196 Shares

 

16. ハンゴーコンロ研究所

ハンゴーコンロ薪 ¥18370

■ハンゴーコンロ薪のここに注目!

・飯ごう特化型の斬新デザイン。

・簡単に素早く、おいしくご飯が炊ける。

・高い燃焼効率によって手早い着火が可能。

金属の板金・溶接・加工業を営むタンセイ エンヂニヤリングのオリジナルブランド「ハンゴーコンロ研究所」による飯ごう専用の焚き火台。初心者でも簡単に素早く美味しくご飯を炊くことができる。薪への着火も手早く、ご飯を炊くのに最適な火の大きさになるよう設計されている。兵式飯ごう専用のほか、丸型(¥19440)もあり。

(問)タンセイ エンヂニヤリング tel: 072-363-1218 https://hangokonro.com/

 

17. muraco(ムラコ)

SATELLITE FIREBASE ¥18700

■muraco/SATELLITE FIREBASEのここに注目!

・独自構造によるイージー設営。

・総重量1790gの軽量性。

・棒状に畳めるコンパクト収納。

muraco(ムラコ)初の焚き火台「サテライト ファイヤーベース」。左右のアルミアーム&レッグを屈強なステンレスボルトで固定する独自の設計により、設営ラクラク。耐熱マイクロメッシュを含めて総重量1790gと軽量な作りとなっており、畳んだ時に棒状になるからバッグパックにも収納OK。

SATELLITE FIREBASEについてはこちらの記事も併せてチェック!

(問)シンワ tel:0120-351-665 http://www.muracodesigns.com/

 

18. GEE(ジー)

GEE ORIGINAL GORILL ¥14300

■GEE/ORIGINALGORILLのここに注目!

・コンパクトながらタフな仕様。

・メッシュの火床による高い燃焼効率。

・豊富なオプション品で汎用性もバツグン!

静岡県浜松市のライフスタイルショップGEEが作った焚き火台「ゴリル」。約縦17×横45×高さ24㎝というコンパクトサイズながら、アイアン素材採用のタフ仕様。火床はメッシュで燃焼効率もバツグン。鉄板やゴトクをはじめオプション品も豊富に揃う。大人気につき品薄状態が続いているため、見つけたら即ゲットがオススメ!

(問)GEE tel:053-581-9442 http://geestore.jp/

 

 

19. BioLite(バイオライト)

FirePit ¥32890

■BioLite/FirePitのここに注目!

・送風ファン搭載でパワフルな焚き火が楽しめる!

・炎の様子が透けて見える斬新デザイン。

・グリル付きで調理も可能。

バイオライトの得意とする、蓄電機能・送風ファンを備えた次世代型焚き火台「ファイヤーピット」。送風ファンによりビギナーでも簡単にパワフルな焚き火が楽しめる。側面にはX-rayメッシュが採用され、炎の様子が透けて見える斬新なデザインもポイント。上部にグリル付き。

(問)モンベル・カスタマー・サービス tel:06-6536-5740 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1824228

 

20. THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)

TAKI BE CAN ¥48600〜

■THE IRON FIELD GEAR/TAKI BE CANのここに注目!

・四角いフォルムとツートンカラーのポップなデザイン。

・安全に炎のゆらぎを楽しめる前面フル耐火ガラス仕様。

・ストーブ効果もあり!

ストーブと焚き火台を融合したようなアイアン フィールド ギアの新発想ファイヤーギア「タキビーキャン」。四角いフォルムや配色も可愛く、2018年の発表直後から大きな話題となっている。前面フル耐火ガラス仕様で飛び火することなく炎のゆらぎを楽しむことができる。天板や内部で調理も可能なうえストーブ効果もあり。

(問)ジ アイアン フィールド ギア https://www.tifg.jp/

 

21. YOKA(ヨカ)

COOKING FIRE PIT SOLO ¥13200

■YOKA/COOKING FIRE PIT SOLOのここに注目!

・板状のパーツを組み合わせるだけの簡単設営!

・バックパックにも収まるコンパクト設計(収納時の厚さは約4cm)。

・調理可能なグリル付き!

3つの板状パーツを組み合わせてセットするヨカの鉄製焚き火台「クッキングファイヤーピット」の小型モデル。サイズと重さを従来モデルのほぼ半分に、収納時の厚さは4センチで、バックパックに収納可能なサイズになっている。 グリル部分は有り無しで使用可能。

(問)YOKA https://yoka.co.jp/

 

22. PaaGo WORKS(パーゴワークス)

NINJA 焚き火台 ¥13200

■PaaGo WORKS /NINJA 焚き火台のここに注目!

・300g以下の超軽量設計。

・煮炊きに便利なゴトク一体型。

・巻物状の携帯ケースでコンパクト収納。

重さわずか300g以下という、パーゴワークスの超軽量焚き火台。ステンレスのメッシュとパイプを使用し、五徳と一体型となったシンプルなデザインながら煮炊きには十分な強度を備えている。コンパクトに携帯できる巻物状の収納ケースもNINJAシリーズらしい。

(問)パーゴワークス tel:042-312-2865 www.paagoworks.com

 

23. MANIKA(マニカ)

TAKIBI-LIGHT-SP ¥14850

■MANIKA/TAKIBI-LIGHT-SPのここに注目!

・バックパックに収納可能なほど軽量コンパクト。

・火起こしラクラクなメッシュ火床。

・全て手作りのこだわり品。

高円寺のセレクトショップによるギアブランド「マニカ」オリジナルの焚き火台。2〜3人向けに作られたというこちらは収納袋を含め総重量約700gと軽量、かつコンパクトな逸品(W355×D330×H320mm)。収納時はバックパックにも入ってしまうほど。台座の脚はアルミ製、中央を走る軸柱はステンレス二重構造、火床となるメッシュ部分は耐熱ステンレスを使用。

(問)MANIKA mail:info.manika0513@gmail.com  www.manikafactory.com

 

24. detour life×FUJIKINKO(デトアーライフ×フジキンコ)

BONFIRE STAND ¥16280

■detour life×FUJIKINKO/BONFIRE STANDのここに注目!

・東京の職人による“東京製”。

・初心者でも扱いやすいシンプル設計。

・コンパクトかつタフな仕様。

東京製にこだわり、デトアーライフが下町の金属加工工場とタッグを組んで作った「ボンファイヤースタンド」。燃焼効率のいい逆三角錐型で、3枚のプレートを差し込み、プレートの固定機能と焚き火台の脚を兼用するペグ型ポールを通して完成というシンプルな設計で、コンパクトかつタフな仕上がりに。

(問)TSUNOKAWAFARM tel:03-5809-4265 https://detourlife.stores.jp/items/5b2cb89f122a7d52e80012b7

 

25. UCO(ユーコ)

MINI FLAT PCK PORTABLE GRILL & FIRE PIT ¥5940

■UCO/MINI FLAT PCK PORTABLE GRILL & FIRE PITのここに注目!

・ショルダーバッグにも入る驚異的な小型サイズ!

・数十秒でセット可能。

・収納ケース付き。

平たく畳んでバックパックの背面に差し込めるユーコの小型焚き火台をさらに小さくした「ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット」。収納時(27×18×3cm)はショルダーバッグにも入ってしまうほどコンパクトで、重量はわずか832g。数十秒で設営可能なほか、収納ケース付きなのも嬉しいところ。

(問)モチヅキ tel:0256-32-0819 https://www.e-mot.co.jp/naturalspirit/product.asp?id=343

 

他にもまだまだ! No.25〜35は次ページへ!!

 

Tags

196 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル