TIFGから鉄製ランタンシェードが登場。多くの人気LEDランタンに対応し、昼から飾りたくなる仕上がり。

鉄加工に定評のある「THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア・TIFG)」が、魅力的なランタンシェードをリリース。ゴールゼロやML4向けのシェードはガレージブランド含め激戦区だが、ここにきて真打ちの登場かもしれない。

ライトシェード ¥3300

男心をビンビン刺激する、小型LEDランタン用のシェードがTIFGより登場だ。厚さ1.6mm、無骨なブラックの鉄板6枚で構成され、底部分の高さを調整することで、多くの製品に対応する。ゴールゼロやML4、ミニマライトなど人気ランタンにはもちろん対応している。

キャッチコピーは「昼から飾って、夜が待ち遠しい」。TIFGらしい飾り気の無さが逆にお洒落で、なるほどちょいちょい視界に入れたくなるビジュアルだ。

設置方法はランタン本体の上部フックで吊り下げる他、自立させてもOK。重さ410gとサイズのわりには安定感があるのも嬉しい仕様だ。

【SPEC】
組立サイズ:約W60×D60×H153mm
重量:約410g
材質:スチール

発売は2023年1月13日で、こちらのブランド公式サイトで購入可能。ヒット作の続くTIFG製品だけに、早めにチェックしておきたい。


(問)ジ アイアン フィールド ギア www.tifg.jp/

Tags
Minoru Akiba