造船技術の鉄ブランド・TIFGから、使いやすさがテンコ盛りの火ばさみが登場。

Minoru Akiba

もともと造船に携わっていた、鉄加工のプロ達が起ち上げた「THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)」。炎まわりのギアが人気のブランドだが、このたび満を持して火ばさみをリリース。パッと見で使いやすさが予想される秀作だ。

TAKI BE BASAMI(タキビバサミ) ¥4950

使い勝手のいい火ばさみは、快適な焚き火をするために不可欠だ。このたびジ アイアン フィールド ギア(以下、TIFG)が送り出すのが、ミリタリーテイストのこちら。シンプルな収納ケースが付属し、閉じた状態でフィールドに持ち出せる。

ケースを外すとこのような状態。ハンドルは丸みを帯びた形状で手に優しく、握りやすいようパラコードが巻かれている。薪をつかむ部分にはギザギザが施されていて、左上のフックは火かきやリフターとして使える他、ハンガーフックにひっかけて吊り下げもOKだ。

見た目のいい火ばさみは開閉にコツが要る場合が多いが、バネを搭載していて扱いも簡単そう。

TIFGといえば先月、期間限定で販売された特別カラーの14製品がオリーブ色だった。本製品もそれをなぞるようにオリーブ色が選ばれており、先月の限定カラーをゲットしたキャンパーには見逃せないアイテムとなる。

発売は10月28日(金)の予定。購入はこちらのブランド公式ストアで。


(問)ジ アイアン フィールド ギア www.tifg.jp/

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム