薪ストーブユーザーに朗報! スイスの老舗スパッツから、仰天ギミックを備えたベルテントが上陸。

1935年から続くスイスの老舗テントブランド「SPATZ(スパッツ)」から、非常に魅力的なベルテントが上陸。これからの季節にありがたい煙突穴を備えつつ、夏場には通気性のいいシェルターとして活躍してくれそうな、技アリのテントだ。

Cotton Exchange ¥192500

スパッツがこのたびリリースするのは、8~10人を収容できるゆったりサイズのベルテント。出入り口から見た幅は4m強で、頂点の高さは2.5mにも及ぶ。センターポール構造なので、大きさのわりには比較的簡単に設営可能だ。

エントランスは二股のポールによって大きく開けられ、出入りはラクラク。側面に煙突穴を装備しているので、工夫や改造をすることなく薪ストーブをインストールできる。生地が火に強いコットン製なのも嬉しいところだ。

ちなみにアウターテントとグランドシートは、ファスナーでつなげる構造。それによって何が可能になるかというと……。

アウターの裾を巻き上げることで、通気性バツグンのシェルターに。薪ストーブを使いたい冬だけでなく、夏場にも活躍するアイテムだ。

【SPEC】
アウターテント:コットン100%
グランドシート:PVC防水加工
収容可能人数:8~10人
収納サイズ:W98×D42×H25cm
重量:約28.6kg

オールシーズンで活躍するコットン製のベルテント。購入は全国のアウトドアショップ、各通販サイトで。


(問)バーリオ tel:075-354-6604 www.barriojapan.com

Tags
Minoru Akiba