取り外し可能なポールで自立するソフトバケツが、キャンプやフィッシングで活躍の予感。

4本のポールでしっかり自立し、使わない時にはコンパクトに折りたたむこともできる、キャンプでマルチに活躍しそうな防水ソフトバケツを発見! 手掛けるのは、「もっとソト遊びが、恋しくなる。」をブランドコピーにした新アウトドアブランド「RIOSOL(リオソル)」だ。

「RIOSOL キャンピングソフトバケツ」¥4290

「RIOSOL キャンピングソフトバケツ」の一番の特徴は、バケツの内側4か所にポールを挿し込んでしっかり支える構造。これまでのソフトバケツは、上部のみに枠が入っているタイプが多く、使っていくうちに自立しにくくなることもあったが、このバケツはポールをバケツ内のスリーブへ挿し込んで支えるタイプなので、長期間使用してもへたりにくく、しっかりと自立し続けることができる。

キャンプやBBQでトラッシュボックスとして使用するときには、内側に設置された6個のクリップを利用してゴミ袋をセッティングすることができ、3個ずつ使用してゴミ袋を2袋設置すれば分別もしやすくなっている。

バックル付きなので、フタを閉めた状態でテントのポールにバックルで固定すれば、ゴミが風で飛ばされたり、動物にあさられたりする心配もない。

防水性と耐久性に優れた塩化ビニルターポリン製で止水ジッパー付きで防水性が高いので、水汲みバケツやウォータージャグの水受けやとしても使用可能。両手で持てる2つのハンドル付きで、ハンドルカバーもついているので、持ち運びの際の手や腕への負担も軽減してくれる。

ほかにも、野菜や食器などの洗い場、足湯、釣りや水遊び用のギア収納など、いろいろなシーンでマルチに活躍するソフトバケツになっている。

サイトに馴染むオリーブとブラックの2カラー展開で、キャンプサイトの統一感を損なわず、スマートに使えるのも嬉しいポイント。

【SPEC】
サイズ:約Φ35×40cm
重量:約525g
耐荷重:20㎏
素材:塩化ビニルターポリン、塩化ビニル樹脂
セット内容:本体、ポール×4本

コンパクトながらたっぷり容量のソフトバケツ。いろんなアクティビティで活躍すること請け合いだ。


(問)そうまファクトリー riosol.jp/

Tags
Shinya Miura