キャンドルの老舗メーカーが作る、ノスタルジックなランタンに新色シルバーが仲間入り。

Shinya Miura

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」とコラボしたキャンドルランタンをリリースするなど、アンティークライクなランタンの数々が、アウトドアでも密かな人気を集めているカメヤマキャンドルハウス。いろいろなランタンが揃うラインナップの中でも人気のキャンドルランタン「クラシックランタン」に、新色シルバーが仲間入りした。

(左)クラシックランタン シルバー ¥2750

【SPEC】
サイズ:φ114×H235mm(ハンドルを立てた場合H280mm)
キャンドルリングサイズ:φ48mm

カメヤマキャンドルハウスは、1927年の創業したローソクの老舗メーカー「カメヤマ」が立ち上げたインテリア雑貨部門。様々なシーンで“キャンドルのある風景”を提案していて、アウトドアでも使えるアンティーク調のオイルランタンやキャンドルランタン、LEDランタンなどが揃っている。

そんなカメヤマキャンドルハウスのラインナップの中でも、「クラシックランタン」は、リブ(縦スジ)の入ったガラスが特徴で、中にキャンドルを入れて、あかりを灯すと放射状に広がる陰影が美しく、 ノスタルジックな雰囲気が演出できるキャンドルランタン。

¥2750とリーズナブルな価格もあって人気となり、もともとブラックカラーのみの展開だったが、多くの要望に応える形で仲間入りしたのが、新色のシルバーだ。

中に入れるキャンドルは、炎が大きめでランタンに最適なカップ入りキャンドル「5時間キャンドル6P」のほか、別売りのガラスボトル「プチボトル4H」、「プチボトル6H」を使うことで、 パラフィンオイルを燃料にすることもできる。

キャンドルの優しい光は、キャンプのおしゃれ空間の演出にぴったり。お手頃価格で取り入れやすいキャンドルランタンを活かして、ぜひおしゃれキャンプサイト作りを楽しんでみてはいかがだろうか。


(問)カメヤマキャンドルハウス k-design.kameyama.co.jp

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム