カーハートWIPとヘリノックスのコラボ第2弾。日本未発売のシェードなど、オリジナルカモのギア3種がお披露目。

GO OUT編集部

アメリカの老舗ワークウエアブランドのヨーロッパライン「Carhartt WIP(カーハートWIP)」と「Helinox(ヘリノックス)」のコラボが、昨年に引き続き今年も実現。カーハートWIPの2022年春夏コレクションを代表する“カモタイド”パターンを採用した3つのギアがお披露目となった。

Sunset Chair ¥41800

昨年のコラボではチェアワンがベースだったが、今年は高い座面や長い背もたれにより、ヘリノックスの数あるチェアのなかでもトップクラスの座り心地を誇るサンセットチェアがベースに。本コラボのカモタイドパターンはヘリノックスのインラインのカモ柄とはまったく違う表情だ。

Tactical Field Office M ¥47300

タクティカルフィールドオフィスMは15Lのカーゴバッグとサイドテーブルを備えた1台2役の便利アイテム。速やかなパッキングと展開を可能にし、キャンプ場をはじめとした野外でのワーケーションに最適。

Royal Box Shade ¥85800

ロイヤルボックスシェードは、日本国内では未展開となるヘリノックスのギアで、ポリエステルのリップストップ生地はSPF50+で太陽光をシャットアウト。ほかのアイテムと同様、軽量なアルミニウムのポールで素早く組み立てが可能で、移動も簡単。タープ以上テント未満な形状は、ピクニックやデイキャンプで活躍してくれる。

たかがカモ柄、されどカモ柄と言わんばかりのさりげなく本は、全国のカーハートWIPストア、または公式オンラインショップにて 6月17日(金)より販売開始。昨年の人気度を考えると、気になるヒトは早めにチェックしておこう。

(問)Carhartt WIP Store Tokyo tel:03-3402-9810 carhartt-wip.jp/

Tags
GO OUT編集部

オススメアイテム