まるで高級家具。銘木を使った美フォルムのアウトドアチェアが誕生。

Shinya Miura

木製家具メーカーのミキモクが展開するアウトドアブランド IKIKI (イキキ)から、まるで家具のような美しさと座り心地を備えながらも、コンパクトに分解してアウトドアにも持ち出せるウッド製チェアが登場した。

「IKIKIグランドチェア」(オークキャンバス)¥49500

イキキは、アウトドアと家を“行き来”して使えるような、機能的で美しく、一生使える道具の開発を行うアウトドアブランド。家ではシェルフ(棚)として、アウトドアでは機能的なコンテナとして使える「IKIKIシェルフコンテナ」など、これまでにもユニークなアイテムをリリースしている。

イキキの新作の木製チェア「IKIKIグランドチェア」は、上質なウッドとしっかりとした厚手のファブリックを組み合わせ、あぐらがかけるほどの幅広のサイズに仕上げたウッドチェア。横から見ると楕円形になる印象的なフォルムの肘掛けは、木のぬくもりが強調されるなめらかな曲面に仕上がっていて、くつろぎのひとときをより豊かにしてくれそうだ。

安定感のある見た目ながら、重さは約4.2kgで、持ち上げると驚くほど軽量。本体フレームはねじ込み式の構造になっていて、工具を一切使わず組立・分解が可能。分解したパーツをコンパクトにまとめて持ち運べる専用布製収納ケースもあるので、アウトドアにも持ち出しやすい。

フレームの木材とシートの生地はそれぞれ2パターンあり、合計4モデルが揃う。オーク×キャンバス(ブラック)、オーク×ポリエステル(ベージュ)、ウォルナット×キャンバス(オリーブ)、ウォルナット×ポリエステル(グレー)のラインナップになっている。

「IKIKIグランドチェア」(オークファブリック)¥56000

「IKIKIグランドチェア」(ウォルナットキャンバス)¥59500

「IKIKIグランドチェア」(ウォルナットファブリック)¥66000

【SPEC】
組立サイズ: W735×D740×H765 SH320mm
収納サイズ:W750×D350×H120mm
重量:約4.2kg


(問)ミキモク ikiki.jp/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム