ウワサの新鋭「TOKYO CRAFTS」から、お次はカトラリーシリーズが登場! 概念を覆す新構造の“箸”に注目。

Shinya Miura

YouTubeチャンネル『タナちゃんねる』のタナ氏が手掛ける新進気鋭のアウトドアブランドTOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)から、アウトドアシーンでもデイリーでも使い倒したいカトラリー「職器シリーズ」が登場。シンプルデザインのカトラリーセットのほか、これまでにないドッキング構造を採用した箸にも注目だ。

職器シリーズ「カトラリーセット」¥4950

職器シリーズ「カトラリーセット」は、フォーク、ナイフ、スプーン、専用ケースのセット。日本が誇るモノづくりの町「燕三条」の職人技により、精巧な作りを実現。防サビや強度を高めるアルマイト加工、持ちやすい凹凸のローレット加工を施すなど、シンプルな見た目以上に機能も充実している。

職器シリーズ「箸」¥4950

職器シリーズ「箸」は、他にはないユニークなギミックを搭載した箸。アウトドア用の箸だと真ん中から半分に分解できるものは良く見かけるが、この箸は2本の箸がドッキングして一つにまとまるというユニークな発想になっているのが特徴。

分解できる箸だとキャップなどの部品をなくすことがあったりするが、部品の取り外しはないシンプルなギミックなのでアウトドアに持ち出す際にも安心だ。

一部を八角形にすることによる転がり防止機能、箸先の滑り止め加工、サビに強いアルマイト加工など、細部にまでこだわった箸に仕上がっている。


(問)TOKYOCRAFTS カスタマーサポート tokyocrafts.jp/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム