コスパ良好なオレゴニアンキャンパーのハードクーラーに、レトロな新カラーが仲間入り。

Shinya Miura

ハードクーラーの中でも手頃な価格帯で人気となっているオレゴニアンキャンパーのハードクーラー「Hyad(ヒャド)クーラー」にレトロカラーをまとった新色が仲間入りした。

Oregonian Camper「HYAD 27R(Mustard)」¥19800

ドラクエ好きなら思わずクスッとしてしまうネーミングの「ヒャドクーラー」。イエティのような高性能ハードクーラーはオーバースペックだし大きすぎるという人に、性能もサイズも“ちょうど良い”クーラーボックスということで人気となっている。

とはいえ、耐衝撃性に優れたロトモールド製法と高密度ウレタン断熱材で耐久性と保冷性能を両立。フタのシール素材にシリコンゴムを使って機密性を上げるなど、性能は言うことなし。バスケットと仕切り板が標準装備なのも嬉しい仕様だ。

シンプルな四角いフォルムとツートンカラーのオシャレなルックスが特徴で、これまでは、カワセミ(ブルー系)、リーフ(カーキ系)、カプチーノ(ベージュ系)の3色での展開だったが、この春、あらたにレトロな新色マスタードとインクが加わって5色展開になった。

Oregonian Camper「HYAD 27R(Ink)」 ¥19800

新色が加わったのは、1泊2日に必要十分な27QTサイズ(約25.5L)のみだが、47QTサイズでの展開も期待したいところだ。

【SPEC】
容量:27QT(約25.5L)
サイズ:47.5×37×H36.5cm
重量:約7.9kg(本体のみ)
素材:本体…ポリエチレン/断熱材…ポリウレタン/シール…シリコン/ハンドル…PP・EVA


(問)トラウター tel:03-6805-8216 www.oregonian.jp

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム