SOTOのレギュレーターストーブに、大火力&大口径な新モデル登場!

Yasuo Sato

キャンパーの間で大定番のバーナーと言えば、SOTO(ソト)のST-310レギュレーターストーブが真っ先に思い浮かぶ人も多いハズ。

コンビニやホームセンターでも手に入れやすいCB缶対応なうえ、安定した脚や五徳で不整地でも扱いやすく、火力もそこそこに高いのでソロキャンならメインに、グルキャンでもサブバーナーとして大活躍! またサードパーティからも様々なカスタムパーツが発売されて賑わいを見せている。

さて、そんな大人気のST-310に新しい仲間が加わったのでご紹介しよう。

SOTO/レギュレーターストーブ Range ST-340 ¥8800

Table Of Contents : 目次

火力UP+広範囲で調理が快適に!

ST-340はST-310と比べて火口を大きくし、広範囲を加熱することが可能に! φ11~φ19㎜の中型サイズのフライパンやクッカーと相性がよく、これに伴って火力も0.4kWアップの3.3kW(2800kcal/h)に向上されている。

もちろん、生ガスの発生を抑えるレギュレーター付きだから調理時間も短縮でき、安心して使えるのも魅力。複数人分の調理もスムーズにできるのだ!

ST-340の火口径はφ66㎜(ST-310はφ45㎜)。高火力、広範囲でムラなく温めることができる。

便利なアシストレバーが付属!

ST-310ではオプションだった点火アシストレバーがST-340では標準で装備されている。ライターなどの火種がなくても、すぐに着火できるのはうれしいところだ。

ケースなどがそのまま使える!

サイズは幅166×奥行142×高さ110mm(収納時は幅140×奥行70×高さ110mm)で、重量360gとなっている。収納ポーチが付属。

収納・展開サイズは従来と同じなので、すでにST-310を持っていて入れ替えや追加購入を考えている場合でもケースやウインドスクリーンなどがそのまま使用できるのもポイント!

SOTOのミニマルワークトップを装着した例。作業スペースを設けつつガス缶への遮熱も抑えられ、安定感も高められるオススメのオプション品だ。

 

使い勝手が良く、CB缶直結型で見た目もスタイリッシュなST-340は、ベテランはもちろん、これからキャンプを始めるという人にもぜひオススメ! 発売は2022年5月下旬を予定しているので要チェック。


(問)新富士バーナー tel:0533-75-5000 www.shinfuji.co.jp/soto/

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム