ファイヤーサイドからノスタルジックな小型ケトル。上品さと武骨さが共存する美デザイン。

Minoru Akiba

斬新アイデアのマルチキャリーが話題のファイヤーサイドから、またもや魅力的な焚き火ギアが登場だ。アウトドアで使いやすいコンパクトなケトルで、そのデザインは急須を思わせるノスタルジックなもの。上品でもあり武骨でもあり、不思議な魅力を放っている。

1.0L トリップケトル サテンシルバー ¥14850

急須から着想を得たという、どこか懐かしさを感じるデザインのケトル。ステンレス製の本体&フタは無垢のサテンシルバーで、まるでシルクのような質感。ハンドルには真鍮を、フタのつまみにはナラ材を使用しており、美しいフォルムもあって品の良さが滲み出る佇まいだ。

容量は1L(適正容量0.6L)とコンパクトで、当然、アウトドアでの使用を想定している。上品なルックスがワイルドな湯沸かしシーンに不思議と馴染み、付着するススが、汚れではなく味わいとなるケトルだ。ハンドルの形状はトライポッドでの吊り下げにも対応する。

急須から着想を得たというだけあって、注ぐときの使い勝手が特に優れている模様。お湯の軌跡をコントロールしやすく、湯切れもいい……ということが写真から伝わってくる。

金物の町として高名な燕市で製造され、底には「メイド・イン・ツバメ」の認定マークが刻印されている。カラーはシルバーの他にサテンブラックもラインナップされ、そちらは¥24200。酸化皮膜により、深みのあるマットな黒を実現したそうだ。

【SPEC】
サイズ:W149×D119×H202mm(ハンドル収納時H150mm)
重量340g
満水容量:1.0L(適正容量:0.6L)

購入は全国のアウトドアショップ、取扱店で。


(問)ファイヤーサイド tel:0265-82-4676 www.firesidestove.com

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム