こんなの待ってた! オレゴニアンキャンパー発のセミハードコンテナが超便利。

Minoru Akiba

「こういのが欲しかった」を次々と実現するOregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)の収納ギア。12月に発売される新作は、セミハードボディのコンテナだ。ハードボックスにはない利便性をチェック!

Table Of Contents : 目次

セミハードならではの便利さ。

キャンプシャトル ¥4950

こちらがオレゴニアンの新作収納ギア、底面30×40cmのコンテナ。高さは35cmで、上部は40×50cmと上に向かって広がるカゴ形状。TP-700ポリエステル製のセミハードボディを採用したことで、ハードボックスとはひと味違った利便性を提供する。

まず1つめの利便性は、収納ギア自身の収納性。薄く折りたたむことができるので、使用しないときは邪魔にならない。フィールドで荷物が増えたときに稼働させるような、臨機応変な使い方が可能となる。

そして2つめ。ハートボックスと違って、内容物の凸凹した形状にも柔軟に対応する。またハードボックスにありがちな「フタが閉められない」状況とも無縁。上方向に飛び出す形でも収納できる。

そして3つめ。車載スペースは真四角ではなく、大抵は天井方向に向かって狭くなる。ハードボックスでは角が当たってデッドスペースが生まれがちだが、セミハードゆえ荷室の壁に併せて「たわむ」ことで適応してくれる。

 

内側と底面にはPVCコーティング。

素材はTP-700ポリエステルで、オレゴニアンらしい丈夫さは折り紙付き。また内側にはPVCコーティングが施されているので汚れに強く、もし汚れてもカンタンに拭き取れる。

PVCコーティングは底面にも。脚が5か所に打ち込まれているため、直接地面に置いても汚れをさほど気にする必要はない。

カラーはここまで見てきた通り、ブラックカモ、リアルツリー、ウルフブラウンの3種。発売は12月の予定だ。こちらのブランド公式サイトで購入できる。


(問)トラウター tel:042-705-4660 http://www.oregonian.jp/

 

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム