こんなの待ってた。二次燃焼の代名詞・ソロストーブのオプションギアで、足元までヌクヌク。

Minoru Akiba

アメリカの炎系ギアブランド「solo stove(ソロストーブ)」といえば、二次燃焼を引き起こすウッドストーブが各サイズ揃っている。なかでも中型の「レンジャー」は日本でヒットし、このたび新たに専用オプションギアが登場だ。

Table Of Contents : 目次

二次燃焼の強力な熱を足元にも。

ソロストーブ ファイヤーピット ヒートディフレクター ¥22000

焚き火では顔ばかり熱くなり、足元が寒いまま……ということが多々ある。二次燃焼で知られる「レンジャー」も例外ではないが、それを克服するオプションギアが登場だ。ピットの上部に設置することで炎の熱を拡散し、足元まで暖めることができる。

ヒートディフレクターの効果は、熱の拡散だけではないとのこと。本体と当製品の間のスペースが燃焼効率を向上させ、レンジャーならではの二次燃焼をさらに促進させるそうだ。

グンと調理しやすくなるアイテムも。

ソロストーブ ファイヤーピット ハブ ¥18150

レンジャーのオプションギアとしては、こちらのハブも見逃せない。レンジャーは強力な炎を生み出すが、それゆえに焚き火調理をするのが難しいと言われてきた。そこで炎との距離を取るためのアイテムがこちら。

調理スペースに高さを出すことで火力の調節がしやすくなり、フライパンや焼き網で調理するハードルが下がる。

以上のアイテムはレンジャー用だけでなく、より大きな「ボンファイヤー」、さらに大きな「ユーコン27」用もラインナップされる。

購入は正規輸入代理店の公式オンラインストアで。ウッドストーブ本体を含め少々値は張るが、イベント性の高い冬キャンプをしたい場合、ソロストーブの製品はうってつけだ。


(問)アンプラージュインターナショナル 072-728-2781 upioutdoor.com/

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム