ムラコから入門用にも◎な新テント。居住性・耐風性に優れ、設営もラクラク。

Minoru Akiba

こちらの記事で紹介したアパレルラインも好調な「muraco(ムラコ)」から、新設計のテントがリリース間近。ムラコらしいソリッドな形状とシックなカラーはそのままに、居住性や耐風性、設営の簡便性などバランスを重視した新作だ。

Table Of Contents : 目次

新シリーズ「NORM(ノーム)」。

NORM 2P ¥42000

このたび新たに開発されたテントは、その名も「NORM(ノーム)」。これまでのテント開発で培った経験をもとに、居住性や耐風性能、そして軽量性や設営のしやすさ……テントに求められる要素をバランスよくまとめ上げた。

機能美がにじみ出るフォルムと漆黒のカラーにより、フィールドで独特の存在感を発揮するムラコらしさは健在だ。

【SPEC】
最大収容人数:2人
重量:3200g
設営サイズ:W140×D330×H111cm
収納サイズ:W47×D19×H19cm

NORM 3P ¥56000

こちらは、ムラコではおそらく初となる3人用モデル。ゆとりのあるデュオ、あるいは夫婦+子どもに最適だろう。フライシートとインナーテントで構成されるテントだが、アウトフレーム構造なので、インナーを取り付けずにシェルターとしても使用可能だ。

【SPEC】
最大収容人数:3人
重量:3800g
設営サイズ:W200×D380×H118cm
収納サイズ:W50×H22×D22cm

 

テント開発の経験が活きたディテール。

エントランスは前後に2か所、設置されている。そのファスナーは曲線を描くので、一度のスライドで出入りが可能。

フライシートは撥水コーティングと耐水PUコーティングが施された、耐水圧1,500mmの40Dリップストップナイロン。インナーのフロアも同様のコーティングで、耐水圧3,000mmの68Dリップストップポリエステルが採用されている。

フレームポールは、黒色アルマイト処理されたA7001アルミニウム合金。そしてそれが通るスリーブは、トンネル型ではなくフラット型となっている。これにより耐風性能が向上し、また排水や排雪性能に優れる。

フレームポールは、フライシートの下部にある接続パーツに差し込まれる。ポールの末端はアルミではなく、強度の高いジュラルミン製。それを受け入れる接続パーツはスチール製だ。

発売は11/5(金)の予定。こちらのブランド公式サイト、全国の取扱店で購入可能だ。ちなみにグレーも来春発売予定。記事末のギャラリーで外観のチェックを。


(問)シンワ tel:0120-351-665 https://muracodesigns.com/

 

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム