ネイチャートーンズの新作ラックは、連結&スタックが自由自在。スタイル無限大のアイデア作。

Minoru Akiba

完売連発ブランド「NATURE TONES(ネイチャートーンズ)」の新作テーブルが、発売直後から人気沸騰。ソロにほどよいサイズ感ながら、複数個を揃えることで使用パターンは無限大。ファミキャンやグルキャンでも活躍しそうな、マルチなギアだ。

Table Of Contents : 目次

ソロテーブルにも良さそうなラック。

タートルラック ¥9350

天板の肉抜きが、亀の甲羅を連想させるラック。「ラック」と名乗ってはいるものの、62×37cmの天板サイズと24cmの高さは、ソロテーブルとしても使い勝手がよさそう。素材はSPC材なので、加熱した直後のクッカーを置いてもOKだ。

カラーは写真のサテンブラックの他、レッドチリがラインナップされる。

こちらは4本の足を引っ込めた状態。収納はシンプルな折りたたみ式で、この状態の厚さはわずか3.4cm。クルマの荷室でも自宅でも、ちょっとした隙間に差し込むことができ、スペースを圧迫しない。

さて写真をもう一度よく見て、両サイドの形状が左右で違っていること、かつ4つの角にカギカッコ型の切り抜きがあることを確認してほしい。

左右非対称の形状により、幅広のツメが引っかかって強固に連結させることができる。またカギカッコ型の切り抜きには脚がフィットするので、スタックも可能。当製品は複数を揃えることで、本領を発揮するアイテムだ。

 

コーナージョイントでアレンジは無限大。

別売りオプションの「コーナージョイント」を用意すれば、ラック同士を直角に連結することも可能に。この状態からさらにスタックすることで、収納力は2倍にUP。内側から手を延ばしやすいコーナーラックができあがる。

タートルラックを4つ、コーナージョイントを4つ揃えれば、ぐるりと焚き火台を囲むテーブルに。一辺を開けてコの字型にし、コックピットのようなスタイルでソロキャンプに使っても面白い。

記事末の画像ギャラリーに実際の使用シーンを多めに掲載しておくので、さまざまなスタイルを参考にしてほしい。ついでに「レッドチリ」カラーもご確認を。

【SPEC】
展開サイズ:W620×D370×H240mm
収納サイズ:W620×D370×H34mm
製品重量:本体2.8kg
分散耐荷重:10kg

購入はこちらのブランド公式サイトで。品切れ状態が続くかもしれないが、情報を小まめにチェックしたい。


(問)ネイチャートーンズ https://www.naturetones.net/

 

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム