クーラーボックス最前線2021!見た目も性能も抜群な最新10モデル。

キャンプや水遊び、BBQ、新鮮食材の買い出しなど、様々な夏のシーンで大活躍するクーラー。どうせならカッコよくて保冷性能にも優れたモデルを選びたいですよね!

今回は、数あるクーラーの中からカテゴリー別に最新モデルを10個ピックアップ! 使用用途やシーン、人数などそれぞれのアウトドアスタイルに合わせたクーラー選びの参考にして見てください。※容量は編集部調べ。

 

軽くて持ちやすく、扱いがラクなソフトクーラー。

ソフトクーラーの長所は何と言っても軽量なモデルが多く、ゴツゴツしていないので持ち運びやすいところ。とはいえ保冷力はハードクーラーにかなわない場合が多いが、最近では例外的にハードクーラー並みに保冷力の高いソフトクーラーも登場しているので見逃せない。

 

01.THE NORTH FACE/FIELUDENS SERIES

(上)Fieludens Cooler12 ¥27500、(下)Fieludens Cooler36 ¥35200、(左)Fieludens Cooler Pouch ¥12100

防水・耐久性の高い840DナイロンTPUラミネート生地を採用した「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」のフェルデンスシリーズ。2Lペットボトルを立てて収納できて、テーブル代わりに使える大きいサイズから、350ml缶が3本が入る、野外フェスなどで重宝する小柄なサイズの3型が取り揃えられている。

(問)ゴールドウイン カスタマーサービスセンター tel:0120-307-560 www.goldwin.co.jp/tnf/

 

02.BURTON/DOUBLE BEERACUDA 4L COOLER BAG

DOUBLE BEERACUDA 4L COOLER BAG ¥6380

BURTON(バートン)」ではおなじみの肩掛けできるドリンクホルダーバッグが2連仕様になって登場。さらにストラップにはクージーを装備し、手元に冷えた1本をキープすることが可能。

(問)バートン tel:03-4540-6752 https://www.burton.com

 

03.F/CE®️/CORDURA COOLER CONTAINER

CORDURA COOLER CONTAINER ¥28600

特殊熔着処理により再分離や剥離が起こらないこう耐久性接合部を持つ「F/CE®︎(エフシーイー)」の改良型モデル。メインの素材に500Dコーデュラリップストップを採用。15L。

(問)エフシーイーフラッグシップストア https://root-store.com

 

保冷力の高さを重視するならハードクーラー。

クーラーと言えばやはり王道はしっかりした筐体を持つハードタイプのクーラーボックス。強度に優れるのでテーブルやチェアがわりに使うことも出来るし、断熱層を十分確保出来るので保冷力に優れているモデルが多い。やっぱり真夏に使うならハードタイプがイチ押しです。

 

04.DETAIL/METAL COOLER BOX

METAL COOLER BOX 各¥14300

ヴィンテージかと見紛うほどシンプルに徹したクラシックさが実に新鮮な印象の「DETAIL(ディテール)」のメタル素材モデル。外部は美しい粉体塗装を施したスチール製、内部はアルミで構成されている。どれにしようか迷ってしまう美色揃いのカラーバリエーションも魅力。20L。

(問)ディテール tel:03-5724-7012 http://detail.co.jp

 

05.Deelight/ICELAND COOLER BOX

ICELAND COOLER BOX 45QT(WITH WHEELS) ¥47300

従来の保冷力や堅牢性はそのままに、移動に便利なホイール付きモデルが「Deelight(ディーライト)」から登場。内部には、まな板兼用の仕切り板やバスケットシェルフ、ドリンクホルダーなども付属。43L。

(問)アブレイズ tel:045-810-1815 http://www.ablaze-corp.com

 

06.ROVR PRODUCTS/IC35

IC35 ¥39600

タイヤ付きモデルで人気の「ROVR PRODUCTS(ローバー)」の新作は、別売オプションでの拡張性はそのままに軽さや手頃なサイズ感を追求したモデル。おなじみの配色もスタイリッシュ。33L。

(問)津田商会 tel:078-731-5845 www.tsudakobe.jp

 

場所を取らないバッグ感覚の折りたたみクーラー。

ソフトクーラーの中でも折りたたみができて、収納性に優れるモデルたちがこちら。折りたたむためには薄めの断熱材や柔らかい生地を使わざるを得ないので、どうしても保冷力や防水性の点では不利になるが、使いやすさは抜群なので最初のクーラーとしてもオススメです。

 

07.FRUIT OF THE LOOM/PACK COOLER TOTE

PACK COOLER TOTE 各¥3850

使わない時はコンパクトに収納できる「FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)」のクーラートート。エコバッグ的に使えるので普段からメインバッグに忍ばせておくと便利かもしれない。全6色とカラバリ豊富。11L。

(問)ギャレット tel:03-3794-7770 https://www.gallet.co.jp/

 

08.AS2OV/NYLON POLYCARBONATE SERIES

(左)ポータブルラージエコバッグ ¥13750、(中)スパイスボックス ¥9350、(右)ランチバッグ ¥7480

耐久・防水性に優れる生地を採用した「AS2OV(アッソブ)」ナイロン ポリカーボネート シリーズ。買い物カゴにもぴったりハマるタイプから、スパイスやランチボックス用など男性でも使いやすいデザインが揃う。容量は左から、34L、6L、8L。 

(問)アンバイ ジェネラルグッズストア tel:03-6434-0709 https://www.unby.jp/

 

積極的に冷やしていく、携帯式の小型冷蔵庫。

各種ポータブル電源が普及した今、絶対的にオススメなのがポータブル冷蔵庫。低消費電力のモデルが多いので、2日程度ならバッテリーで十分駆動出来るはず。氷や保冷剤も使わず、炎天下でもキンキンに冷やしてくれる冷蔵庫は、キャンプシーンのニューヒーローです。

 

09.Qrey/YCD-15

YCD-15 ¥34800

欧州自動車メーカーやNASAなどに製品を供給してきた工場で生産される信頼のポータブル冷凍冷蔵庫専門ブランドが「Qrey(キューレイ)」。本作は同社製品では最大容量ながらスリムな設計で車載しやすく、ストラップ付きで持ち運びも楽々な人気モデル。500mLペットボトルの縦置きも可能だ。AC100V・DC12-24Vの2WAY宮殿仕様。15L。

(問)エクスメディア tel:03-6383-1887 https://ex-media.jp

 

10.HiKOKI/UL18DB

UL18DB ¥96580

付属の仕切板を使うと冷蔵と冷凍が同時に設定できる「HiKOKI(ハイコーキ)」の2気室冷温庫。給電方法はAC100V・DC12-24V・専用バッテリー(外部電源で保冷しながら充電も可)と3WAYで可能。25L。

(問)ハイコーキ tel:0570-20-0511 https://www.hikoki-powertools.jp/

 

  • Edit/Takatoshi Akutagawa(Thunderbird Design)
  • Photo/ Hiroyuki Yamada
  • Styling/Takahiro Nakajima

GO OUT vol.143には、見た目も性能もバツグンなクーラーが盛りだくさん!

絶賛発売中ののGO OUT vol.143では、ボクらの毎日に欠かせない、大切な2大ギア「家と車。」を大特集。

今回ご紹介したクーラーのほかにも、夏こそ本領発揮する「クーラーボックス」の最新コレクションたっぷりお届けしているので、気になった人は下記販売サイト、もしくはお近くのコンビニへ急げ!

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout