その発想はなかった! スピーカー内蔵の超斬新クーラーボックスを発見!!

夏のアウトドアに欠かせないクーラーボックス。青空の中でキンキンに冷えたドリンクを喉に流し込むあの瞬間を味わいたいがためにフィールドへと足を運ぶ外遊び好きも多いハズ。そこに加えて少しの音楽があればもう最高!

そんな妄想を抱かせる夏のアウトドアにうってつけの“おもしろクーラーボックス”を発見しました。

クーラーボックス 45L BLUETOOTH スピーカー ¥34800

それがこちら。一見するとラジカセのように見えるこのクーラーボックス、その名の通り、なんとBluetoothスピーカーを内蔵したというなんとも斬新な多機能クーラーなんです。

ご覧の通りボディの側面に配されたコントロールパネルによって音楽の再生やボリューム調整が可能。もちろんBluetooth仕様だからスマートフォンでの遠隔操作も行えます。

しかも曲に合わせてRGBカラーのディスプレイがリズミカルに点灯するので雰囲気も抜群! アウトドアのチルタイムを盛り上げてくれそうです。

肝心なクーラーボックスとしてのスペックはというと、極厚5.5cmの高密度ウレタンフォーム加工に加え、強固なラッチロック採用で、炎天下や真夏日でもしっかり保冷効果を発揮してくれるハイスペック仕様。

外気温20~24℃の室内でクーラーボックスに20kgの氷を入れて、72時間後に約3分の1程度の氷をキープ可能とのこと。

また、庫内にはまな板としても使用可能な仕切り板が装備されているほか、天面にはメジャー機能とカップホルダーを備え、側面には水抜き栓を配置。さらに持ち運びに便利な長めのロープハンドルも装備していたりと、アウトドアシーンで役立つディテールも満載!

ここ数年、人気沸騰中のいわゆるハイスペッククーラーに見られる性能と便利なディテールに、スピーカー機能を融合してしまうという斬新極まりないクーラーボックス。

手掛けたのは、ポータブル電源や車載冷蔵庫などを展開しているジャパンブランド「SUNGA(サンガ)」。アウトドアギアに大胆なアイデアを落とし込むあたりアメリカ産かと思いきや、意外にも国産というのは嬉しい驚きです。

アウトドアをより楽しい時間に演出したいならこんな変化球的クーラーはいかが?

【SPEC】
容量:45L
サイズ:W69.5*H43*D43
重量:13kg
電池容量:7.4V/5000mAh
電池種別:リチウムイオン
充電時間:約5時間
再生時間:約4-6時間
防水性能:IPX4
付属品:USB/DC充電ケーブル(5V/2.5A)・仕切り板・取扱説明書


■SUNGA公式オンラインサイト https://sun-ga.jp/products/sp-speakercooler

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout