水と塩でスマホ充電可能。キャンプにも映える、ogawaのLEDライト内蔵エマージェンシー充電器。

国産アウトドアブランドの雄ogawa(オガワ)から、今季登場したキャンプシーンにもなじむエマージェンシー充電器に注目。水と塩を使って発電し、スマホ充電・LEDランタン・LED懐中電灯の一台三役で使えるスグレモノだ。

ogawa「マグネ充電器」¥10,780

「マグネ充電器」は、塩とマグネシウムの化学反応を利用したLEDランタン&充電器。グッドデザイン賞を受賞しているアイテムで、エマージェンシーアイテムらしからぬデザインが特徴。さらにこのogawaバージョンは、キャンプにも馴染むカラーを採用し、「ogawa」ロゴを入れたモデルになっている。

LEDライトは前照灯と周囲灯の2種類を搭載していて、懐中電灯(強128ルーメン、弱68ルーメン)、LEDランタン(96ルーメン)として24時間連続使用することができる。ハンドルがついているので、ランタンスタンドなどに吊り下げることも可能だ。

また、USB端子もついていて、充電だけで使用するとiPhone8なら約3回充電できる電力容量がある。

使い方は簡単。上蓋を取り外して、内部の2つのタンクにそれぞれ付属の塩袋、または市販の食塩15gを入れ、さらに各タンク内側の目印までそれぞれ180mlの水をそそぐ。

付属のマグネシウム棒を挿入し、蓋をする。本体を振って塩と水を混ぜ合わせてから、反応を促進するため蓋のゴム栓を開ければ、発電の準備完了だ。

マグネシウム棒と塩水を交換することで何度でも繰り返し使用ができ、非常時などで水を用意できない場合は、海水や尿でも利用可能だ。ただし、発電能力が低下するため、USB充電はできないという。

10年以上保存することも可能なので、エマージェンシーキットに加えておきたいアイテムになっている。

【SPEC】
サイズ:高さ206.5㎜ 直径86㎜
重量:約415g(注水前) 約775g(注水後)
明るさ:前照灯…強128ルーメン、弱68ルーメン/周囲灯…96ルーメン
総発電量:140Wh(1本あたり35Wh×4本)
出力電圧・電流:DC4.5V~5.4V/200~500mA
注水量:360ml
必要塩分量:30g
USB:1ポート DCPモード
防水性能:IPX6
使用温度:-5℃~45℃
付属品:マグネシウム棒4本、塩入袋8袋、取扱説明書、保証書


(問)キャンパルジャパン tel:0800-800-7120 https://www.campal.co.jp

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout