小型なのに、タフで高火力。ソロでしっぽり焚き火調理するのに最適な「野良ストーブ」。

火力が弱くてどうしても調理がしにくいという、小型焚き火台の弱点を克服。ソロでの焚き火調理に最適な焚き火台が、ハンドメイドにこだわった広島のガレージブランド「野良道具製作所」の「野良ストーブ」だ。

野良道具製作所「野良ストーブ」 ¥9980

野良ストーブは、「ガスストーブやガソリンストーブの代わりになるような焚き火台」として開発されただけあって、小型にもかかわらず今までのどの焚き火台にもないほどの高火力を誇る焚き火台。

しかも、燃焼で起きた炎は中心部に集中する設計となっているので、炎が鍋底にしっかり当たり、熱を無駄にせず、非常に効率よく調理することができる。サイドのプレートで取り入れる空気をコントロールすることで火力の調整も可能だ。

構造はシンプルで、本体の脚を開いて、火床を脚にかけるだけでセットが完了。鍋を乗せるゴトクも本体に一体型となっている。小型焚き火台は軽量化のために板厚が薄いものが多いなか、この野良ストーブは、最低でも1.2mm、最も重量のかかるゴトクには2.5mm厚のステンレス板を採用し、高火力に耐えるタフな焚き火台に仕上がっている。

【SPEC】
サイズ:縦17.5cm×横18cm×高さ18.5cm
収納サイズ:縦18cm×横22cm
重量:約1.3kg
静止耐荷重:約15kg
材質:ステンレス鋼(SUS304)

この冬ソロキャンプを楽しむなら、6つのコンパクトな焚き火台をまとめたこちらの記事も併せてチェックしてみてほしい。


(問)野良道具製作所 tel:050-3632-3040 https://norastove.com/

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout