ウワサの新テント「サバティカル」は実際使えるのか? 早速張ってみた!

GO OUT編集部

 

先日開催されたGO OUT CAMPにて、早くも「モーニンググローリー」を使用しているキャンパーさんがいたので突撃! 使用スタイルとリアルな使い心地を取材しました。

Table Of Contents : 目次

【Style Sample】インナーテントを駆使した、オールインワンスタイル。

こちらのテントサイトでは、発売と同時に即売り切れとなったフォレストグリーンを使用。

オーナーのRITAさんは「ポリコットンでこのサイズ感、このカラーはなかなかないっていうところで購入を決めました。一瞬大型シェルターのスカイパイロットとも悩みましたが、TCでデカいと重さが気になったのでこっちにしました」とほぼ即決だったそう。

使ってみた感想としては「まずは設営が簡単! 説明書を一回見れば、誰でもすぐ立てられるんじゃないですか? あとは、やっぱり入り口が広いので、荷物の出し入れがラクだし、通気がいいのも魅力ですね。視界も広いので、富士山が見えるふもとっぱらには特に最高です!笑」。

また、RITAさんはバックパネルを半開きにしており「ベル型のテントで出入り口が複数あるって珍しいですよね。バックパネルはいろいろ調整できるし、ベンチレーションにもなるのは便利です。熱がこもりやすい日中は前後で空けていれば風が流れて気持ちいいです」とユニークな構造を使いこなしていました。

また「標準装備で専用のハンガーテープがついてくるのも嬉しいです。普通、ベルテントだとランタンハンガーを用意したりしないと天井に何も掛けられないですからね」と付属もしっかり活用していました。

Owner:RITAさん、はちさん

 

トータルするとコスパ抜群! 大ヒットの予感!!

大開口フロントパネルに、アレンジ自在なバックパネル構造、オールシーズンに対応するディテールを備えた他、2ルームでの使用も可能。さらに、撥水加工が施されたTC素材採用など、まさに人気テントのいいとこ取りをしたようなモデルですが、インナーテント込みで6万円以下(税込)。これはコスパ最強と言えるんじゃないでしょうか!?

フォレストグリーンに次いでベージュもすでに品薄状態となっていますが、ベージュは2020年1月に再入荷予定だとか。人気沸騰中なだけに、見つけたら即購入がおすすめです!

 

【MORNING GLORY TC スペック】
販売価格:¥43780
サイズ:W470×D440×H270cm
収納サイズ:L77cm×W36cm×H23cm
対応人数:2〜4人
重量:本体9.2kg、ポール3.7kg、ペグ1.45kg
カラー:フォレストグリーン、ライトベージュ
付属品:本体、センターポール1本、フロントポール1本、サイドポール2本、ハンガーテープ1本、ペグ14本、ロープ7本、キャリーバッグ、ポールケース、ペグ・ロープケース

■インナーテント(別売り)
販売価格:¥12980
サイズ:W395×D220×H220cm
対応人数:2人+α
重量:2.55㎏
付属品:本体、ピンペグ×3、ペグ・ロープケース

Photo/Takuma Utoo

 

< 12
Tags
GO OUT編集部

オススメアイテム