テンマクデザイン初のドーム型シェルター完成! エベレスト遠征の技術を活かしたタフデザイン。

各社がこぞって新モデルを発表しているドーム型シェルターに、ついにtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)が参入。アースカラーがスタイリッシュなドーム型シェルター「BIG ROOM(ビッグルーム)」から目が離せない。

tent-Mark DESIGNS「BIG ROOM」 ¥267840

ビッグルームはその名の通り、500×500×230cmという驚異的な広さの大型シェルター。独特な形状とフレームワークは、海外のエベレスト遠征隊が実際に使用していたもので、日本国内でこのフレームワークを採用したテントの販売は、このビッグルームが初めてとなる。

また、ポールにはDACポールを採用。山岳ベースキャンプにも使用可能な耐風性を備えているという。

四方の入口には、大型メッシュパネルを備えていて通気の調整がしやすいのも嬉しいポイント。湿度の高い日本の気候に合わせた作りになっているのは、国産ブランドの強みだ。

全面を覆うフロアも標準装備されているので、シェルターとしてだけでなく、グループキャンプの寝室としても活用することも可能。また、スカートを装備しているので冬季の使用も可能で、幅広く活躍しそうだ。

 

【BIG ROOM】
■素材
[フライシート]ポリエステルオックス210D(PUコーティング/テフロン加工/UVプロテクション加工/撥水加工)
[スクリーンメッシュ]ポリエステル
[グランドシート]ポリエステルオックス210D(撥水加工)
[メインポール]アルミ合金製連結ポール(φ18,5mm×7,512mm)×1セット
[サイドポール]アルミ合金製連結ポール(φ15mm×6,030mm)×4本
[連結ポール]アルミ合金製連結ポール(φ13mm×2,590mm)×4本
耐水圧:1,500mm(フライシート・グランドシート)
■サイズ
[組立サイズ]5,000×5,000×2,300(高)mm
[収納サイズ]820×440×400(高)mm
■重量:26.05kg
■付属品:スチール製ペグ×20本、張り綱(1.5m×4本、2.5m×4本、4m×4本)、収納ケース


(問)カンセキ WILD-1事業部 tel:028-651-0570 https://www.tent-mark.com/big_room/

 

  • テンマクデザイン初のドーム型シェルター完成! エベレスト遠征の技術を活かしたタフデザイン。
  • テンマクデザイン初のドーム型シェルター完成! エベレスト遠征の技術を活かしたタフデザイン。
Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル