35周年を迎えるポーターの代名詞「タンカー」が新しくなって、堂々50型同時リリース!

375 Shares

いまや世界基準である日本のモノづくり。その一翼を担ってきたブランドとして間違いなく名前が挙がるのがPORTER(ポーター)でしょう。そんな日本が誇るバッグブランドの代名詞的存在が、35年の時を経てアップデートされるようです!

1983年に発表された「タンカー」シリーズは、MA-1をモチーフに開発したオリジナル生地を採用された永遠の定番品。アメカジ全盛期をどんぴしゃでくぐり抜けてきた世代には、もはや説明不要のマスターピースと言えるでしょう。

そんな「タンカー」の当時の仕様を踏襲しつつ、35周年を記念して細部に至るまでアップデートが加えられた当シリーズ。

カラーはブラック・セージグリーン・シルバーグレー3色展開ですが、オリジナルカラーであるセージグリーンは、1983年発表当初のカラーを忠実に再現。

金属ファスナーの引き手はプレス製法で製作し、内装ファスナーの引き手やビニールポケットの仕様に至るまで変更を加えています。

当時では珍しかったアルミファスナーやスナップボタン、ナスカンなどの金具類は、経年変化が表れるようあえて塗装が剥がれるようにしているんだとか!

極め付きに、シリーズ全50型にPORTER製オリジナル巾着が付属。

気になる発売は1月24日(木)(オフィシャルオンラインストアでは、AM10:00に発売)。新しくなった「タンカー」に迫る特設ページも開設されているので、発売までの予習もお忘れなきよう!


(問)吉田 tel:03-3862-1021 https://www.yoshidakaban.com/

 

Tags

375 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout