レミレリーフの経年変化も楽しめるテクニカルウエアは、街に山に大活躍の予感。

デニム素材やインディゴ染めといったアイテムに、ナチュラルな経年変化加工を施し、リアルヴィンテージのような風合いたっぷりなウエアづくりを得意とするブランドREMI RELIEF(レミレリーフ)。

その今期の新作となるアウターシェルにデニムを使った透湿性と防水性に優れる3レイヤー素材採用のフーデッドコートが同ブランドらしさ溢れる仕上がりとなっている。

REMI RELIEF 「3レイヤーデニムフードコート」 ¥46440

まず注目なのは雨風などに強い機能素材を使ったテクニカルウエアであるところ。これからの季節の急な雨や雪にも難なく耐えられる素材となっており、アウトドアフィールドではもちろんタウンユースにも抜群に使いやすい仕様となっています。

そんな機能性を持ちながら、表生地にはさすがの経年変化加工が施されたデニムファブリックを採用います。スタイルも機能も備えた一着は、オーバーサイジングでざっくりと着られるスタイルとなっているため、アウトドアでもファッションでもこなれた雰囲気を演出してくれます。

Photo/Shouta Kikuchi


(問)ユナイトナイン tel:03-5464-9976 http://unitenine.jp/

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル