サウナ好きに朗報。「サ陸両用」の新発想メガネが、JINSから爆誕!

日常でもサウナでも使える、水陸両用ならぬ「サ陸両用」メガネ、「JINS SAUNA」が、2月6日(月)の「フロの日」より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップにて発売開始。サウナの常識をくつがえす、新発想ギアに注目が集まります。

一大ムーブメントを巻き起こしているサウナですが、サウナのもたらす心身への効果に着目していた「JINS(ジンズ)」、今年移転予定の東京本社の新オフィスでは、パフォーマンスの向上やコミュニケーションの活性化を目的に、なんと従業員用サウナの導入も決まっているとか!

そんなジンズがサウナを徹底探求するなかで見えてきたのは、視力矯正者にとってサウナには多くの不便や危険が潜んでいること。一般的なメガネは、高温の影響による変形やレンズコーティングのひび割れ、濡れたまま放置することによる錆びなどが発生する可能性があり、サウナやお風呂では外すことが推奨されています。

かといって裸眼で入ると、段差につまずく、濡れた床で転倒する、サウナ室内の12分計や注意書きが見えにくいなど、それはそれで数々の不便や危険が……。それらを解消すべく、約1年半かけて開発したというのが「JINS SAUNA」です。

「JINS SAUNA」は、フレームにもレンズにも耐熱温度120°Cの素材を採用し、サウナの高温環境下でも安心して着用可能。レンズにはくもり止め加工が施されており、つねにクリアな視界をキープ。また、濡れても錆びにくい仕様になっています。

JINS SAUNA ¥9900

また、サウナを日常生活の一部ととらえ、「サ陸両用」という発想で開発。ファッションに取り入れやすいデザインやカラーリングを追求し、全12種のフレームを用意。

ちなみに公式サイトでは、「見てもととのうサウナ4選」と題したムービーが、2月6日(月)より順次公開。ダイナミックな滝や夜景、富士山、日本庭園まで、「JINS SAUNA」をかければ見てもととのってしまうサウナを厳選して紹介。おまけに、大塚明夫氏によるナレーションで耳でもととのえるとか。


(問)JINS カスタマーサポートセンター tel:0120-588-418 www.jins.com/jp/

Tags
Masahiro Kosaka