真っ白なランニングシューズから始まる、Onの画期的新サービスとは?

ブランド立ち上げから、わずか12年で世界中のランナーを虜にしたスイス発のハイパフォーマンスシューズブランド「On(オン)」が、ランニングシューズのサブスクリプションサービス「サイクロン」を本格的にスタートする。

「Run. Recycle. Repeat.」をテーマに、最初にシューズを受け取ってから6ヶ月ごとに新しいスニーカーが届く、このサービスに採用されたのが、100%リサイクルが可能なニューモデルの「Cloudneo」。

Cloudneo 月々¥3380

アッパー部分などに使用されているのは、トウゴマから抽出されたヒマシ油を基に作られたバイオベース素材「PA11」。ミッドソールととアウトソールには、再生可能な植物性素材を含んだ再生可能なポリマーを使用しながら、オンを代表する特許技術の「クラウドテック」など、軽量ながら高い運動性能を実現している。

回収されたシューズは素材としてリサイクルされ、廃棄物を大幅に削減することで、サスティナブルとハイパフォーマンスの両立を実現。環境問題に取り組みながら、ランニングを楽しんでみるのはいかがでしょうか?


(問)オン・ジャパン www.on-running.com/

Tags
Tatsunori Takanashi