ミーンズワイルの新作シャツは収納たっぷりの機能派。清涼リップストップ生地も魅力!

Masahiro Kosaka

しばらくあまり着ていなかったシャツを、今年は着たいなと思っています。シャツといってもイロイロありますが、なんせ久々なので、いきなり正統派やドレスシャツに手を出すのはハードルが高い。いま手に取るなら、たとえばmeanswhile(ミーンズワイル)の新作シャツとか。

Dry-Rip Luggage SH ¥33000

耐久性が高く肌離れのいい50Dリップストップ素材を採⽤したラゲッジシャツで、ワークシャツでありなりながら、フロントにはプリーツ⼊りの4つのポケットが配されていて、洗練されたムードなのに、どことなくキューバシャツっぽい雰囲気があります。

脇シームにはハンドポケットを配置。⾝頃の⼤⼩さまざまなポケットは収納⼒タップリで実用的。シャツの着⼼地に、アウターのような収納⼒を備えた機能派です。

同じ生地を使った半袖シャツやスノーパーカもラインナップ(Dry-Rip Luggage S/S SH ¥28600/Dry-Rip Shirt Hoodie ¥35200)。

いずれもさらりとした着心地の生地を邪魔しない絶妙な塩梅で、機能とデザインがほどこされています。キチンとしていながら、遊びや機能がさりげなくあしらわれたものが、やっぱりボクら的には気になります。


(問)meanswhile meanswhile.net/

Tags
Masahiro Kosaka

オススメアイテム