デンマーク発のアウトドアファニチャーブランド「mindo」上陸。北欧デザインの斬新家具が揃い踏み。

Shoichi Yamada

2020年にデンマークで誕生したアウトドアファニチャーブランド「mindo(ミンド)」が日本上陸。2月中旬よりアクタス直営店および公式オンラインで発売が開始される。

「一瞬一瞬を大切にするデザイン」をコンセプトに掲げるアイテムは、アウトドアにも使える耐候性を備えた素材選びと、インドアユースにも適応できる北欧らしい洗練されたデザインと快適性を兼備。外でも高級感ある印象を与える新感覚なアウトドアファニチャーとなっている。

mindo108 POUF SMALL ¥45100、LARGE ¥63800、mindo109 SIDE TABLE ¥48400

小さなテラスやルーフトップ、屋内でも使用できる自由度の高いパフスツールと、有機的な形状のアルミフレームをベースに実用的なチーク材の棚板を組み合わせたサイドテーブル。スツールは幅と高さが異なる2つのサイズ展開で、サイドテーブルと組み合わせればコンパクトなテラス空間を作り出すことができる。

mindo105 LOUNGE CHIAR ¥51700

庭先やリビンなど、INOUTでゆったりと座れるラウンジチェア。アルミニウムのフレームとBatylineというメッシュ素材を使用し、軽量かつタフな仕上がりに。通気性も高いので、水に濡れてもスピーディーに乾くのも嬉しいポイントだ。

mindo101 DINNING TABLE ¥45100 / mindo101 SIDE CHIAR ¥59400

アルミとウッドを組み合わせた斬新なデザインのラウンド型テーブルと同素材のチェアもラインナップ。あえて無塗装でナチュラルな印象のチーク材は、年月ととも風合いが変化するのも楽しめる。ファミリーや友人同士で外の空気を吸いながら食事を楽しむのに◎。

チェアはスタッキングもできるので、持ち出しや撤収もスムーズに。洗練されたルックスと外でも使える機能を持ったミンドのプロダクトは、キャンプギアとはまた違ったINOUTの使い方が楽しめる提案となっている。庭先や公園でも、自宅のような快適性を持ち出せる新感覚を味わってみては。


(問)アクタス www.actus-interior.com

Tags
Shoichi Yamada