オルフィックの新モデルは、つっかけ的にも使える2WAY仕様の厚底ランニングシューズ。

Shohei Kuroda

 

日常生活で使えるベーシックなデザインを持ちながら、テントサイトでクイックな脱着を可能にしたかかとを踏んで履ける2WAYデザイン。街とフィールドを繋げるような外遊び好き必見のスニーカーが「ORPHIC(オルフィック)」から登場しました。

METHOD 2WAY RUNNER ¥31900

ランニングモデルのフォルムを下地に、数種の木型からパーツやパターンを融合して現代的にビルドアップ。アッパーと同色のシューレースに加えてホワイトの靴紐が付属しているのも魅力です。

アッパーのデザインだけでなく、“アスファルトを踏みしめる感をなくす”をキーワードとしたオリジナルのソールにも注目。低反発の厚底タイプはクッション性に優れ、アウトドアの岩場などでもストレスのない歩行を可能にしました。

つま先とヒール部分にランニングシューズの補強パーツをプラス。耐久性を高めたうえ、独特の佇まいに仕上がりました。

カラーリングはソリッドなタイプからウォーム感のある配色まで全4色を展開。

ベーシックなデザインをベースとしつつ、アウトドアにも馴染む機能的なディテールを融合。都市生活者だけでなく、街とフィールドを行き来するアウトドアフリークにもフィットする一足に。


◾️オルフィック https://www.orphicshop.com

 

Tags
Shohei Kuroda