エアバルブで保温力を調整できる、デサントオルテラインの新発想ダウンアウター。

Yasuo Sato

スポーツウエアブランド「DESCENTE(デサント)」が培ってきた機能性を備え幅広い層やシチュエーションに対応するハイエンドプロダクトを放つ「DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)」。水沢ダウンをはじめとしたハイスペックかつ革新的なウエアを提案しているが、今季、またしても斬新なアウターが登場だ。

2IN 1 INTEGRATED DOWN JACKET ¥71500

モノトーンでかつ無駄を削ぎ落としたデザインが特徴的なこちらのダウンライナー付きジャケット。素材には軽量なアウターシェルは防水性に優れた3レイヤー素材をチョイス。これに取り外しできるフードとダウンベストが組み合わされた2in1スタイルとなっている。

気温や環境によって組み合わせを変えられるのだが、さらに「独自のギミック」によって温かさを調整できるのがこのウエアのスゴイところ!

状況などに応じてライナーの有無を選ぼう。ベストにもポケットがあり、単体で着用しやすいのもうれしいところ。
フードもファスナーで脱着が可。

じつはライナーダウンベストには特殊バルブが備えられていて、ダウンのボリュームの増減=保温力の調整が可能となっている。

暖かければ空気を抜き、寒ければ空気を入れることでジャケット内を快適な温度に管理することができるというわけ!

ライナーにダイヤル式つまみのエアバルブを採用。まるでエアマットのような仕組みで非常にユニークなのだ。

カラーはシンプルな4色展開でどんなコーデでも合わせやすいのが魅力。一枚あればストリートからアウトドアフィールドまで幅広く活躍してくれるのは間違いない。発売は、2022年1月上旬予定となっている。


(問)デサント ブラン 代官山 tel:03-6416-5989 descenteblanc.com

 

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム