90ʼs古着と観葉植物が並ぶ、外遊び好きミドルエイジ直撃のショップがオープン!

Masatsugu Kuwabara

厳選された90年代古着と観葉植物、生花が並ぶ新感覚のショップ「Tem(テム)」が、10月下旬に東京の成増にオープンした。

外遊び好きのオトナが気になるキーワードが並んでいるが、板橋区の成増というファッションシーンとは無縁そうなローカルな立地も穴場感が満載。

店内にはアメリカで買い付けてきたヴィンテージの花器や雑貨もディスプレイ。一点モノも多く、生花も含めて一期一会のショッピングが楽しめる。

オープンを記念して、11月6日(土)から、気鋭のイラストレーターの平沼久幸氏と、ミルクティのケータリングサービスや独自のイベントを展開する「ミルクティサービス」によるポップアップ・イベントが開催される。

Hiranuma Hisayuki×Tem スウェットフーディ¥8250

Hiranuma Hisayuki × Tem L/S Tシャツ ¥5500

イベント期間中は、平沼氏が描き下ろしたイラストがプリントされたスウェットフーディやスL/S Tシャツや、ドローイングのアートピースの展示販売を敢行。

MILKTEA SERVICE “Tea LIMITED”キャップ ¥4400

ミルクティサービスのオリジナルキャップも数量限定で用意。ユニークなオフィシャルグッズが各地で話題になっているだけに、こちらのキャップも即完する可能性大。

さらに、会期初日となる11月6日(土)は、13:00から19:00まで平沼氏によるバッジのカスタムワークショップと、ミルクサービスの出店も決定。東武東上線成増駅から徒歩5分なので、電車で気軽に訪れることもできる。

ミドルエイジを直撃するプロダクトが厳選された、どこか懐かしくもあるフレッシュな空間で、洗練されたポップアートや極上のミルクティを味わってみては?

【SHOP DATA】
Tem(テム)
東京都板橋区成増1-16-8エースコーポ103
13:00〜20:00 不定休
Web:tem.stores.jp Instagram:tem.203kilogram


(問)テム tem.stores.jp

Masatsugu Kuwabara