木板ギアでおなじみYOKA初のバッグは、まさかの2気室構造で収納上手なアイデア作。

ペーパークラフトのような組み立て式ウッドファニチャーからスタートし、テントやタープ、焚き火台まで揃える総合アウトドアブランドに成長しつつある「YOKA(ヨカ)」から、今度はブランド初のバッグが登場。キャンプでの使い勝手を考え抜いたオリジナリティーあふれるバッグに仕上がっている。

YOKA「TRAVELER’S BAG」¥29700

一見すると味のあるルックスのボストンバッグにも見えるYOKAの「TRAVELER’S BAG(トラベラーズバッグ)」だが、これまでユニークなギアを作ってきたブランドだけに、このバッグもフツウのバッグではない。

YOKAが提唱する、キャンプのストレスを減らした「チルなキャンプ」のためにデザインされた機能的なオリジナルバッグになっていて、その一番の特徴は、バッグ下部がパカッと大きく開き、荷室が上下に分かれていること。

YOKA「TRAVELER’S POUCH」(2個セット)¥6600

バッグの下段には、別売りの「TRAVELER’S POUCH(トラベラーズポーチ)」が2つピッタリと収まるように設計されていて、約5.4Lのポーチに様々なギアを収納できる。

テントの中では、バッグにたくさんのついたポケットに道具を分類するのではなく、ポケット自体が分離して道具箱として自分のそばに持ってこられるようにしたほうが便利……という思いから生まれた機能になっている。

また、バックパックではなくボストンバッグスタイルにしたのも、高さの限られるテントの中では、縦型のバックパックよりも横型のバッグからモノを取り出すほうが楽だからだという。

さらに、上部にはテントなどのアイテムを外付けするためのベルトも搭載するなど、キャンプでの使い勝手を考えたバッグに仕上がっている。

荷物を分けて、その一部を持ち出せるというキャンプにぴったりなバッグになっているが、トラベラーズバッグというネーミングの通り、旅行用のカバンとしても便利そうだ。

底部分やバッグの中には、摩耗や水分に強いCORDULAナイロンを使用。

トラベラーズバッグ、トラベラーズポーチは、YOKAウェブストアのみでの販売となっている。

【SPEC】
サイズ:600×300×高さ320mm
容量:約45L
素材:パラフィン帆布、ナイロン、革
色:オリーブ&ブラウン
重さ:約2kg(ポーチ含まず)
付属品:ショルダーストラップ


(問)トゥエルブトーン tel:03-5708-5300 https://yoka.stores.jp

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout