コレクティヴブランド「MCQ」より、アウトドア×モードな新コレクションがリリース。

服作り通じて、より良い人類の未来を考える「MCQ」。ロンドンをベースに、常に進化し続ける革新的なコレクティヴであり、「ICON(アイコン)」と呼ばれるさまざまなテーマを元に、毎回各分野で活躍するアイコニックなアーティストたちが制作に参加をして、コレクションを展開している。

ブランドが目指すところは、世界をプラットフォームに、自由にクリエイティヴをして、ミニマルにデザインに落としこむこと。地球上に存在する文化、思想、歴史などを知ることができる、メッセージ性のあるコレクションが魅力だ。

その「MCQ」の第4段目となるコレクション「ALBION BY MCQ」では、アウトドアに注目をした内容を展開。人間社会が今の時代に必要とするべきであろうことを人類の歴史や自然界から紐解き、映像ディレクター、スタイリスト、フォトグラファー、グラフィックデザイナーなど9の参加アーティストたちによる解釈の元に、モードとアウトドアの狭間をゆくコレクションが誕生した。

遊牧民の衣類と英国の原生にインスパイアを受け、その光景をサバイバルウエアとして現代の環境に置き換えたというコレクションでは、複数の地衣類(こけ)から起こしたカラフルでバリエーション豊かなカモフラージュや、新石器時代に使用されていた石、アフィントン・ホワイト・ホースと呼ばれる約3000年前の先史時代に誕生したアイコンなどのモチーフを、機能性の高い生地にモダンなデザインに落とし込み、フィジカルを感じる古代や自然の出来事から、テクノロジーが進む現代の世の中まで網羅した内容に仕上がっている。

そこで「ALBION」コレクションの魅力について、ルックのスタイリングを担当したスタイリストのカルヴィン・ホウ(Calvin Howに話を聞いてみた。

ALBION」というタイトルを起用した理由を教えてください。

Calvin How英国のことを、古い別名で「Albion(アルビオン)」と言うんです。この言葉から隠避レーションを受け、私たちは生活の中でスローダウン=ゆっくり過ごすことを意識する必要性があるのではないかということに行き着きました。私たちは、何事もスピーディーな現代のライフスタイルが、悪影響をますます与えていることを認識していますし、私たちは人間として、最も重要な時期に退きたいという願望を感じていると思います。実際、視覚的に古代のランドマークと田舎の自然は、私たちが持つその感情を反映していました。手つかずの生の美しさ。それを伝えるために、ベースに英国のアウトドアを考え、コレクションの名前に古い英国の名前を起用しました。

ALBION」は、機能性とデザイン性を意識したアウトドアファッションであるかと思います。ファッションとアウトドアのバランスをどのように保ちましたか?

Calvin Howハイキングやパフォーマンスをそのまま捉えるのではなく、現代的な方法でスタイルを設定し、この驚くべき技術を備えたコレクションを、どのワードローブにも簡単に組み込むことができるにはどうしたら良いのかを考えることが重要でした。中でも地衣類(こけ)のプリントは、結果的に素晴らしい仕上がりになったのですが、背後にあったアイデアはカモフラージュプリントを開発することでした。なのですが、予想外の色の組み合わせにより、カモフラージュがさらにモダンで新鮮なものになったんです。 スタイリングに関しては、オーバーサイズとレイヤーを取り入れ、予想外のボリュームを作り上げることに専念しました。

デザイン、生地、グラフィックなど「ALBION」の魅力を教えてください。

Calvin Howミリタリーをベースに伝統的なアウトドアウエアからインスピレーションを得ています。 ナイロンリップストップ、Kevlar(生地)、高密度ナイロン、フリースなど、機能性の高い生地を使用している点は、このコレクションの注目すべきことでもあります。また仕上げには、テープの縫い目と通気性のあるフェイスマスクを使用した技術革新も反映されています。

高い人気が出ること間違いないブーツですが、魅力を教えてください。

Calvin Howブーツは靴のソールシステムのスペシャリストであるVibram社と共同で制作しました。 同社はイタリアに拠点を置き、1950年代からマウンテンギアを専門としており、パフォーマンスウェアに関しては世界をリードしています。 ブーツが素晴らしいものに出来上がった理由に、伝統的で高度な技術を持ち合わせたVibram者のソールと、モダンなデザインが組み合わさったからだと思います。

個人的に興味のあるアイテムを教えてください。

Calvin How私がコレクションの中で注目しているのは、ヘッドフォンジャケットと機能性に長けたウォータープルーフジャケットです。 1つ目はフライトジャケットに着想を得ており、風雨から完全に保護された状態でヘッドホンを装着できます。 2つ目は耐水性があり、バックパックストラップが組み込まれているため、暑くなりすぎたときにジャケットを背負って簡単に持ち運ぶことができます。

 

自然は貴方にどんなことを与えますか?

Calvin How自然は街の境界からエスケープすることができる、素晴らしい方法であり、頭をすっきりさせて新鮮な空気を得るスペースを提供してくれますね!

 

日本のみんなにメッセージを下さい。

Calvin How自分らしく、笑ってください!

 

ALBION BY MCQ」は、現在リリース中。「MCQ」では、今後さまざまな文化や歴史を融合させた、機能性のある素材を起用したコレクションを予定しているとのこと。「MCQ」のコレクティヴに興味がある人は、MY.MCQ.COMにアクセスして、ぜひコミュニティに参加してみて欲しい。彼らが提案するアイデアから、服を通じて私たちの未来を考えることができることでしょう。

【MY.MCQ.COM】
https://my.mcq.com/

 

BOILER  ROOM  MCQ – 05,March,2021

ABILION」コレクションローンチにあたり、BOILER  ROOMにてMCQのライヴを配信。出演アーティストたちがコレクションのウエアを着用し出演をした。ロンドンの現場感が伝わってくる映像はこちら

ALBION BY MCQ 参加アーティスト

Lex Amour, Sasha Davai, Calvin How, Sirui Mai, Jono Namara, Pablo Attal T-Shirt Factory, Ewen Spencer, Everledger, Terrain, & The MCQ Team

@sirui.ma – photographer

@calvinhow – stylist

@stevie.squire  – makeup

@blakejhenderson  – hair

@daaaaaaaannnnnnnn – stylist / assistant on shoot

@georgieporgiepuddinpie – model

@tcurtis.11 – model


https://my.mcq.com

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout