ヘビー級ダウンアウター7選。真冬の寒さも、冬コーデもお任せ!

冬が深まるにつれて気になるダウンジャケット。特に、一着で真冬の寒さにも対応できてしまうようなヘビー級アウターはやっぱりスルーできませんよね。しかし、アウトドアファッション好きなボクらとしては、暖かさだけでなく、デザインにもこだわりたい。

ということで、冬コーデもおまかせのヘビー級ダウンアウターばかり、7着を厳選してご紹介!

01. Battenwear(バテンウェア)

Batten-Down Parka ¥93500

ボリューム満点のロフトやラグランスリーブなど、70年代スタイルを彷彿とさせるレトロな佇まいが特徴のバテンウェアの「バテンダウンパーカ」。表地には撥水リップストップポリエステルを採用する。軽量で防風性も高い。

(問)バテンウェア https://battenwear.com/

 

02. SOUTH2 WEST8(サウス2 ウエスト8)

Carmel Down Jacket ¥73700

サウス2 ウエスト8定番の「カーメルジャケット」をダウン仕様にアップデート。クラシックなコットンナイロン生地に、斜めに取り付けられたモバイルポケットや、背面下部のファスナー付きポケットなど、多彩なギミックを備える。

(問)サウス2 ウエスト8 https://nepenthes-onlinestore.com/

 

03. ALDIE(アールディーズ)

Fellows Down Jacket ¥50600

ナイロンとコットンの混紡素材で仕上げた表地が醸す、オーセンティックな質感が魅力のアールディーズ「フェローズダウンジャケット」。また、アールディーズらしいポップな配色の切り替えデザインがアクセントになっている。

(問)アールディーズ https://aldies.shop-pro.jp/?pid=151007872

 

04. Rocky Mountain Featherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)

Down Mountain Parka ¥102300

ロッキーマウンテンフェザーベッドの定番である「ダウンマウンテンパーカ」が今シーズンよりアップデート。表地に3レイヤーの防水ナイロン素材を使用することで、さらにタフな仕上がりに。定番のアーカイブを踏襲する1枚裁ちのレザーヨークも健在。

(問)ロッキーマウンテンフェザーベッド http://rocky-mountain-featherbed.com/

 

05. ARC’TERYX(アークテリクス)

トルセン パーカ ¥115500

アークテリクスの防水ダウンアウターのなかで、もっとも高い保温力を誇る「トルセンパーカ」。ミドル丈のシルエットに仕上げられ、首元と袖口の内側にあるガセットが冷気をシャットアウトしてくれる。

(問)アークテリクス https://arcteryx.com/no/jp/shop/mens/thorsen-parka

 

06. Haglöfs(ホグロフス)

Mojo Down Hood Men ¥93500

耐久撥水加工を施したプレミアムダウンを封入するホグロフスの「モジョダウンフード」。ライトカラーの2トーンボディには豊富なポケットも用意。約166時間、雨にさらされてもドライ感が継続する。

(問)ホグロフス https://haglofs.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=604763_4LD_L

 

07. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

Him Down Parka ¥68200

ザ・ノース・フェイスが放つ今シーズンの新作としてリリースされた要注目アイテム「ヒムダウンパーカ」。1994年に登場したヒマラヤンパーカのオリジナルデザインをべースにしつつ、現代のテクノロジーでアップデートした1着。

(問)ザ・ノース・フェイス https://www.goldwin.co.jp/tnf/

Photo/Shouta Kikuchi Styling/Tomoyuki Sasaki
Text/Masatsugu Kuwabara , GO OUT編集部

 

GO OUT vol.134は、この冬大本命のアウターが目白押し!

絶賛発売中のGO OUT vol.134では、ここで紹介したほかにも注目のダウンジャケットをはじめ注目の冬アウターが勢揃い!!

さらに、毎回大好評の「実力派ブランドとのコラボフェス」や「秋キャンプの最新スナップ」など、今回も盛りだくさん! 気になった人は下記販売サイト、もしくはお近くのコンビニにてお買い求めください!

■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.134 定価 ¥780

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout