外遊び好き御用達「アルペン アウトドアーズ」のイチ押しダウン&ベースレイヤー特選。

pr

2019年4月、千葉県の柏にオープンし、早くもアウトドア好きのランドマークとなっている「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア」。街向けのものから、過酷な環境下にも耐えられる商品まで幅広く揃う圧倒的な品揃えが魅力です。

その中でも今回は、冬のアウトドアスタイルに欠かせないベースレイヤーとダウンウエアをピックアップ! フィールド向けと都会向け、各エリアの担当スタッフに一押しモデルを聞きました。

【Base layer】冬場こそ、汗を拡散するベースレイヤーに注目!

Warm Fabric / 身体を芯から温めてくれる高機能な生地が揃う。

(左)パタゴニアのキャプリーンエアクルーは、縫い目のない3ニット構造を採用。メリノウールとリサイクルポリエステル。190グラム。¥16000 (右上)放射熱で身体の芯を温めてくれる3層構造が特徴のモンベルのジオラインEXP。厚みはあるが、軽量でストレッチ。¥5524 (右下)通常のワッフル編みと比べると3倍の厚みのあるカブーのマービンズクルー。コットン100%なので肌触りがよくストレスがない。¥8500

Tシャツを保温性の高いベースレイヤーに替えるだけで、その効果は体感できる。ベースレイヤーの定番であるパタゴニアのキャプリーンの中でも屈指の保温性を誇るのが、このエアクルー。コスパに優れているモンベルの究極のアンダーウエアであるジオラインも外せない。化繊が苦手な人は、3倍の厚みを持つコットンサーマルもあり。

 

Merino Wool / 天然素材のベースレイヤーでは永久定番の生地。

(左)メリノウールに伸縮性のあるライクラを編み込んだアイスブレーカーのカットソー。 ¥11000 (右)アンドワンダーのメリノウール100%のカットソーはストレッチ抜群。 ¥11000 (下)スマートウールではアンダーウエアにもメリノウールを採用。¥3300

多くのアウトドアメーカーからリリースされているメリノウールは、メリノ種の羊毛。ウールと言えば、チクチクするイメージだが、メリノウールは優しい着心地。保温性があり、天然の防臭効果があるのでヘビロテ可能。

 

Dry Fabric / 注目のベースレイヤーは疎水性に優れる素材。

(左)ニットメッシュ構造に保温性を加えたファイントラックのドライレイヤーウォーム。 ¥5400(中)水分を含まない特性を持つポリプロピレンを使ったザ・ノース・フェイスの100DRY。¥6500(右)ドライレイヤーの定番がミレーのダイナミックメッシュ。¥5600

当店でも押しているのが、疎水性に優れた機能素材のファーストレイヤー。 これを着ることで、汗を吸い上げ、拡散してくれるので汗冷えを防止して くれる。真冬の電車や屋内でも汗をかいても快適さをキープしてくれる。

【フラッグシップストア柏店 マウンテンフロア担当 坂本祥一さんイチ押し!】

「冬のベースレイヤーと言えば、保温性に優れたファブリックや防臭や速乾性もあるメリノウールなどが定番。近年注目さ れているのが、吸汗速乾ベースレイヤーの下に着るメッシュ系のシャツ。汗を即時に吸い上げてくれるので、汗冷えすることがなく、真冬でも便利なんです。」

 

【Down wear】街着から極寒地まで対応できる品揃え。

High Spec Down /フィルパワーだけでなく軽量性も重視!

(左)わずか315グラムという軽さなのに抜群の保温性を誇るマムートのメロンインフーデットジャケット。 ¥49000 (中)マウンテンイクイップメントのクラウドデュペは、800フィルパワーの撥水ダウンを使ったハイスペック仕様。そのモデル名の通り、325グラムという抜群の軽量性となっている。¥35000 (右)ファッション性もしっかりと加味したいなら、ザ・ノース・フェイスのマウンテンダウンジャケットが一押しだ。¥62000

雪山でも活躍できるハイスペックなダウンジャケットをピックアップ。水に濡れると保温性が下がるダウンは完全防水仕様のシェルだと安心。近年はヘビーデューティなものだけでなく、軽量性やコンパクトを兼ね備えたハイスペックなダウンも多く揃う。

 

Based Down / 街で着るダウンJKTは軽量性とデザイン性で選ぶ。

(左上)チャムスの3イン1ダウンコートは、取り外し可能なインナーダウンが付く。¥39800 (左下)ミリタリー感のあるカラーリングが光るマナスタッシュとナンガのコラボ。¥65000 (右上)しなやかなナイロンを使ったワイルドシングスのスナッグダウンパーカ。 ¥36000 (右下)パタゴニアのメープルグローブダウンパーカは600フィルパワー。¥38000

デイリーユースしやすいダウンジャケットをピックアップ。様々なアウトドアブランドからライフスタイル仕様のダウンジャケットがリリースされている。日々のストレスを感じないように軽量性は重視したいところ。

 

Inner Down / 1枚でも着られるデザインのインナーダウンが充実!

(左上)わずか200グラムという軽量性を持つファイントラックのポリゴン2UL。¥19800 (左下)耐水性を備え、ダウンのように温かいパタゴニアの名作マイクロパフフーディ。¥37000 (右上)マウンテンハードウェアのゴーストウィスパラーダウンジャケットは205グラムで撥水ダウン。¥39000 (右下)カリマーのインディダウンフーディはストレッチで快適。¥25000

今や定番となった薄手のインナーダウンは、真冬以外にも着られるので、秋冬シーズンには欠かせない定番品に。ダウンだけでなく、高機能な中綿素材を使ったものも多く、保温性が落ちないハイテクな仕様も魅力。

【フラッグシップストア柏店 アーバンフロア アパレル担当 亀山円伽さんイチ押し!】

「アウトドアメーカーを中心にしたラインナップですが、もちろんファッション性もしっかりと重視したセレクトなので、 デイリーユースから本格的な雪山でも対応できるラインナップとなっています。 ダウンだけでなく、高機能な中綿素材も充実しているのでご相談ください。」

ここで紹介したアイテムは、アルペンアウトドアーズフラッグシップストアのほか、全国のアルペンアウトドアーズアルペンマウンテンズにて展開中!!

また、この他にもでアルペンアウトドアーズ一押しの“ホット”な冬ギアもピックアップしているので、併せてチェックしてみて!

Alpen Outdoors Flagship Store 柏

キャンプ用品から本格的なギアまで揃うアルペンアウトドアーズのフラッグシップストア。1階にキャンプ、2階にデイリーユースできるアウトドアグッズ、3階は本格的なアウトドアギアという構成。
住所:千葉県柏市風早1丁目6-1
営業時間:10:00~21:00
www.alpen-group.jp/store/outdoor/kashiwa/

  • Photo/Yasuhisa Takenouchi
  • Report & Text/Shihei Sato

(問)アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア 柏 tel:04-7192-3671(在庫状況は全国の各店舗にご確認ください) https://www.alpen-group.jp/store/outdoor/kashiwa/

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout