モノ選びの達人の「安くて、よかった」愛用品10選。

フェスやキャンプなど、何かと出費のかさむ夏だからこそ、機能性やデザインを兼ね備え、かつコスパの良いモノを選んで賢くお買い物したいですよね。

ということで、モノ選びの達人たちの「安くて、よかった」アンダー1万円の愛用品10点を拝見。ぜひお買い物の参考にしてみてください!

01. F/CE.®のショルダーバッグ。

パッカブルショルダーバッグ 購入価格 ¥9180

50デニールのリップストップナイロンをベースにしたF/CE.®(エフシーイー)の軽量ショルダーバッグ。「出張先でめちゃくちゃ重宝してます。必要最低限の荷物と一緒に、ノートPCまで収納できるサイズが便利!!」。

久世直輝(フリーランスPR、ミュージシャン)

ジャーナルスタンダードのプレスを継続しつつ、フリーランスで活躍。ループマシーンを用いたミュージシャンとしての顔も持ち、都内を中心に活動中。

 

02. BACHのダッフルバッグ。

マジックダッフル1 購入価格 ¥9720

パッカブル仕様で気軽に持ち歩けるBACH(バッハ)の2WAYダッフルバック。「海外旅行用のサブバッグとして入手したけど、軽くて使いやすいので、1泊程度の国内旅行ではメインバッグになっています」。

アクタガワタカトシ(クリエイティブディレクター)

本誌連載LBOTをはじめ、様々なクリエイティブ製作に関わる。企画・デザインを行っているアウトドア向けバッグ、CWF の新ラインナップがいよいよ発売開始。

 

03. SEA&SEAのフィルムカメラ。

モーターマリンII 購入価格 ¥6000

すでに廃盤の、SEA&SEA(シーアンドシー)の水中撮影用フィルムカメラ。水深45mまで対応し、内蔵フラッシュやモーター式の自動フィルム巻き上げ機能も搭載。「友人の波乗りを撮影するだけでなく、街でも普通に活躍中」。

猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

ガレージライフスタイルブランド、ゴードン ミラーのPRなどを担当。最近は波待ちのサーファーの間にカメラを持って泳ぎ、サーフフォトの練習を積んでいる。

 

04. SUPERWAYのLEDランタン。

LED充電式キャンピングランタン 購入価格 ¥3500

3種類の照明色を調整できるSUPERWAY(スーパーウエイ)のLEDランタン。防水仕様なので海や山でアクティブに使用可能。「モバイルバッテリーとしても使えるし、子どもがはしゃいで倒したり落としたりしても安心」。

野村剛司(nanamica ゼネラルマネージャー )

ガナナミカとザ・ノース・フェイス パープルレーベルの企画とプレスを兼務。今年の秋にはナナミカ初となる海外直営店をニューヨークにオープンする予定。

 

05. MONTANEのアノラック。

フェザーライトスモック 25th限定モデル 購入価格 ¥9800

ウインドシェルの草分けのMONTANE(モンテイン)を代表する20年前のモデルの完全復刻版。「マテリアルに頼らず、無駄を一切省いたUL的設計思想は、名作の名に恥じない。古さは無く、むしろ最先端」。

Jackieboyslim(jindaiji mountain works ギアクラフトマン)

自身のアウトドアライフに基づいたブランドJMWを本格始動。さらに“ゼロ年代ULオールドスクール”がテーマの実験的レーベル、ハイクデリックも新たに展開。

 

他にもまだまだ! No.06〜10は、次ページをチェック!

 

12 >
Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル