SUBARUとSTIから「フォレスターSTI」「インプレッサSTI」コンセプトモデルが東京オートサロン2019に登場!

8 Shares

2018年12月25日、SUBARUはSTIと共同で、「東京オートサロン2019」に出展すると発表しました。

STIとのコラボレーションで生まれた「フォレスターSTIコンセプトモデル」は、e-BOXER仕様の「Advance」がベース。

エコと力強い走りにSTIがさらに磨きをかけたモデルで、エクステリアには、専用色「ファイターグレー」をまとい、アルミホイールを19インチ化。ブレンボ製フロントモノブロック対向6ポットキャリパーを装着することで、運動性能の高さを予感させる仕様としています。

「インプレッサSTIコンセプトモデル」も出展されます。ベースは「2.0i-S アイサイト」で、専用の内・外装パーツが装着され、インテリアには質感の高いボルドー内装が採用されています。

さらに、走りの愉しさや走行安定性を追求したSTIのパフォーマンスパーツを装着した「レヴォーグ(カスタムパーツ装着モデル)」も登場。

STIがレース活動や試験によって磨いてきた技術を活用して開発されるSTIのパフォーマンスパーツを装着したカスタマイズモデル。走行性能を高めるフレキシブルタワーバーやフレキシブルドロースティフナー、空力性能の向上を図るエアロパーツなど、良好なハンドリングと走行安定性をさらに高める、STIならではの高性能パーツを提案。

WRX STIをベースに専用装備が施された「WRX STI(カスタムパーツ装着モデル)」は、「TypeS」をベースに、ゴールド塗装のBBS製19インチアルミホイールやレカロシートなどの専用装備を採用することで、歴代のラリー参戦車を想起させる仕様です。

また、2018年にクラス優勝を果たしたニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車の「WRX STI NBR CHALLENGE 2018」や、SUPER GT参戦車の「SUBARU BRZ GT300 2018」の展示にも注目。各カテゴリーでトークショーも開催されます。

ほかにも、WRX S4 STI Sportプレゼント企画やSUBARU/STIグッズ販売コーナーなども見逃せません。

(塚田勝弘)

TOKYO AUTO SALON 2019
開催日:2019年1月11日(金)〜13日(日)
会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
イベント公式サイト:https://www.tokyoautosalon.jp/2019/

 

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「クリッカー」をチェック!! https://clicccar.com/

Tags

8 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル