スバル「フォレスター」にAWD車誕生50周年を記念した特別仕様車「XTエディション」が登場!

12月22日、スバルはフォレスターに特別仕様車「XTエディション」を設定したと発表した。税込車両価格は335万5000円(パワーリヤゲート装着車は341万円)。

Table Of Contents : 目次

撥水ファブリック/合成皮革シートや撥水カーゴフロアボードなど、アウトドアシーンで役立つ装備・仕様を採用

12月22日、スバルはフォレスターに特別仕様車「XTエディション」を設定したと発表した。税込車両価格は335万5000円(パワーリヤゲート装着車は341万円)。

2018年6月に発表された5代目フォレスターは、乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージング、使い勝手の良い装備を採用し、SUVらしいたくましさが感じられるデザインを表現した、スバルが最量販車種と位置づけるグローバル戦略車だ。

「XTエディション」は、スバルのAWD車誕生50周年記念特別車として、「スポーツ」グレードをベースに、アウトドアで使い勝手の良いアイテムを装備(装備内容は下記参照)。

エクステリアとインテリアには、アウトドアシーンを想起させるデザインが用いられた。また、北米向けモデルで採用しているボディカラー「ガイザーブルー」を日本仕様車として初めて設定しているのも特徴だ。

●スバル「フォレスター XTエディション」主な装備
・18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装)
・フロントグリル[ウイング:無塗装ブラック(幾何学テクスチャー)+枠:ブラック塗装]
・フロント6連星エンブレム(ダークメッキ)
・ブラック塗装加飾付フロントフォグランプカバー
・無塗装ブラックドアミラー(幾何学テクスチャー)
・ブラック塗装加飾付リヤバンパーガード
・リヤガーニッシュ(ブラック塗装)
・ルーフスポイラー(ブラック塗装)
・ルーフレール(ブラック塗装)
・アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[フロントビューモニター/スマートリヤビューミラー]
・ブレイズガンメタリック塗装インパネ加飾パネル
・アルミ調&表皮巻センタートレイ加飾(シルバーステッチ)
・ベンチレーショングリル加飾(ブレイズガンメタリック塗装)(前席&後席)
・メッキインナードアハンドル(ブレイズガンメタリックリング)
・撥水ファブリック/合成皮革シート[ブラック/ブラック](シルバーステッチ)
・撥水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付)
・LEDカーゴルームランプ/LEDリヤゲートランプ

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「モーターファン」をチェック!!

関連記事

Tags
GO OUT編集部