外遊び好きのマイカースタイル拝見。ルックスと機能、2つの欲求を叶えたクルマたち。#2

外遊び派なボクらにとってクルマと言えば、自分のスタイルを体現するアイテムのひとつであり、アウトドアを楽しむための道具でもあったりします。

わがままだけど欠かせないそんな2つの視点でクルマ選びをしているヒトたちの愛車スタイルを拝見! ライフスタイルにマッチした、外遊び好きの相棒的3台をご紹介。

肩肘張らずにユルく付き合う、 実用性重視の07年製パジェロ。(MITSUBISHI /’07 PAJERO)

OWNER:奥谷 誠さん/COMFY OUTDOOR GARMENT デザイナー
購入 : 2018年/中古車販売店

コムフィの奥谷さんの愛車は昨年に国内販売が終了した名車、パジェロ。「10代の頃に流行っていたクルマがこのあたり。とくにパジェロはパリダカで活躍したイメージもあって、昔から好きだったんです」。

「周りが乗ってなさそうな年代がよかったのと、登山やキャンプでも使える実用性を重視しました。あまり肩肘張らないで、ユルく付き合っていきたいから、カスタムもしていません。あと10年はこのまま乗り続けると思います」。

こちらのクルマのディテール・詳細はこちらから!

 

キャンプサイトにも街にも映える、 オールドベンツらしい色が◎。(MERCEDES-BENZ/’83 230TE)

OWNER:水野遼平さん/スタイリスト
購入:2019年/専門店(5センス)

ファッションを中心にスタイリングを手掛ける水野さん。リース作業が多い仕事柄、バンが好ましいように思うが、欧州車のステーションワゴンに目がないみたいだ。

「やはりオールドベンツらしいカラーに惹かれました。チナブルーという当時にあったオリジナルカラーを忠実に再現していて、まさに当時の新車のような質感。キャンプサイトに行っても惚れ惚れしてしまいます」。

こちらのクルマのディテール・詳細はこちらから!

 

仕事やサーフィンライフだけでなく、移動型音楽店にもなるワンボックス。(TOYOTA/’89 MASTERACE SURF)

OWNER:トロピカル松村さん/編集&ライター
購入 : 2018年/専門店(アメリカンクラシックス)

エディターの松村さんが、仕事や趣味のサーフィンで愛用しているバンが、マスターエースサーフ。北米トヨタのバンを国内向けにアレンジしたモデルで、キャンパーらしいルックスが特徴的。

「これに日本最古のメーカー、ダックスのサーフボードを載せて、加山雄三が着たトレーナーで海に行くのが好き(笑)」。

こちらのクルマのディテール・詳細はこちらから!

 

  • Photo/Hisayuki Tsuchiya、Fumihiko Ikemoto
  • Report & Text/Masatsugu Kuwabara、Naoto Matsumura

GO OUT vol.125には、外遊びにうってつけのアウトドアなクルマが満載!

ここで紹介した他にも、GO OUT vol.125にはルックスにも機能にもぬかりない、こだわり満載のクルマがまだまだ! 愛車スタイルのほか、オートサロン2020の様子やこだわりのカスタムCARが多数掲載されているので、気になった人は下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニを今すぐチェックしてみて!

■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.125 定価 ¥780

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout