壮大な穂高連峰を臨む絶景スポット「上高地小梨平キャンプ場」。【お風呂に入れるキャンプ場FILE #15】

231 Shares

「キャンプでもゆっくりお風呂に入れたらいいのに」そう思うことはありませんか? そんな希望を叶えてくれる「お風呂に入れるキャンプ場」をご紹介していきます。

今回ご紹介するのは、日本屈指の山岳リゾート「上高地」にある「小梨平キャンプ場」。穂高連峰を一望できる壮大なロケーションは、多くの登山家やキャンパーたちを魅了しています。登山の拠点としてはもちろんですが、山に登らなくても風光明媚な美しい景色を堪能できるスポットなんです。

ほかにも「お風呂に入れるキャンプ場」が満載! その他のスポットはこちらをチェック!

 

圧倒されるほど美しい自然に囲まれた【小梨平キャンプ場】。

小梨平キャンプ場は、3000m級を誇る北アルプスの山々に囲まれた、上高地にあるキャンプ場。

上高地は国の文化財(「特別名勝」と「特別天然記念物」)にも指定されていて、自然保護のためマイカーで行くことができません。しかしそのおかげで手つかずの美しい自然が多く残り、絶景に次ぐ絶景が待ち受けています!

上高地への交通手段は、バスかタクシーのみ。降車場所のバスターミナルからは徒歩で向かうことになりますが、同キャンプ場はバスターミナルから一番近いキャンプ場なので、荷物の運搬も比較的ラクチン。

テントサイトは林間から川沿いまで全部で12エリアあり、その全てがフリーサイトで事前予約は不要。穂高連峰を臨める梓川畔、静かな木立の中、あるいは炊飯棟に近い場所など、好みによって様々な場所でキャンプを楽しむことができます。

同キャンプ場は北アルプス登山の拠点としても人気。ベースキャンプ地として色々な山に登ったり、美しい山々を眺めてキャンプをするのも◎。夏の最盛期には250張りものテント村になるそうです。

また、1泊大人800円子ども500円とリーズナブルな価格も嬉しいポイント! この価格なら連泊して思う存分、大自然を堪能するのもアリですね。

 

マイカー規制があるから充実した設備が嬉しい。

小梨平キャンプ場では1人~8名まで宿泊できる4種類のキャビンや、夏季限定で常設テントにも泊まれます。キャンプギアや調理器具のレンタルも豊富で、売店はちょっとしたコンビニ並みの品揃え。メニュー豊富な食堂も完備されています。

マイカー規制がある上高地では、大量の荷物の搬入や買い出しも困難なため、レンタルや売店が充実しているのは嬉しいかぎり。

また、上高地でバーベキューができるのはここだけ! 場内での焚き火はできませんが、バーベキューコンロのレンタルや食材も現地で調達できるので、穂高連峰の壮大な景色の中でバーベキューを楽しむことができます。

キャンプ場からほど近い「河童橋」は、上高地のシンボルかつ焼岳が展望できる絶好のビューポイント。キャンプ場からは梓川の河原に降りられるので、エメラルドグリーンの清流を間近で見ることができます。

また、同キャンプ場は湧き水があり野鳥がたくさん集まってきます。双眼鏡を片手にバードウォッチングをすれば、珍しい野鳥に会えるかも。

 

湧き水を使用した【小梨の湯】。

小梨平キャンプ場には、15名ほどが入浴できる浴場「小梨の湯」があります。登山やトレッキングで疲れたときに大きい湯船にゆっくりと浸かれるのは嬉しい限り。

温泉ではありませんが、お湯は上高地の湧き水を使用。小梨平でのキャンパーはもちろん上高地散策や登山帰りの人にも人気です。

(営業時間)12:00~18:30 (入浴料)大人600円、子供500円、幼児100円

 

小梨平キャンプ場で上高地の絶景を堪能しよう!

小梨平キャンプ場は、その素晴らしいロケーションもさることながら、お風呂やキャビンもあり設備・施設が充実したキャンプ場。

普段はオートキャンプ派のキャンパーも、美しい穂高連峰の景色に感動すること間違いなし。ぜひ上高地でしか味わえないプライスレスな絶景キャンプを体験してみませんか?


【上高地小梨平キャンプ場】
・場所:長野県松本市安曇上高地4468番地
・tel:0263-95-2321
・営業期間:4下旬~11月上旬
・チェックイン/チェックアウト:14:00/10:00
・利用料金:<フリーサイト>1泊大人800円、子ども500円 ※税込
・施設タイプ:フリーサイトサイト/キャビン
・ゴミ:分別回収
・キャンプ場公式サイト:http://www.nihonalpskankou.com/

Tags

231 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル