全テントサイトが好ロケーションの「ほったらかしキャンプ場」。【お風呂に入れるキャンプ場FILE #1】

856 Shares

「キャンプでもゆっくりお風呂に入れたらいいのに」そう思うことはありませんか? そんな希望を叶えてくれる「お風呂に入れるキャンプ場」をご紹介していきます。

一回目となる今回ご紹介するのは、キャンパーの間ではお馴染みの山梨県山梨市にある大人気スポット「ほったらかしキャンプ場」。絶好のロケーションでキャンプが楽しめるうえ、すぐ隣には温泉もあり、贅沢な一時を過ごせる人気のキャンプ場です。

ほかにも「お風呂に入れるキャンプ場」が満載! その他のスポットはこちらをチェック!

富士山と甲府盆地の大パノラマが広がる【ほったらかしキャンプ場】。

標高約700mに位置する「ほったらかしキャンプ場」は、2016年にオープンした比較的新しいキャンプ場。オーナー自らが山から木を切り出すところから手作りで開いたというこだわり満載のスポットです。

なんと言っても一番の魅力は、目の前に富士山と甲府盆地のパノラマが一面に広がる抜群のロケーション! 場内のどのキャンプサイトからでも富士山を拝むことができるので、当たり外れがないのは嬉しいところ。

朝は雄大な富士山を眺めながら、昼は高い空を見上げながら、夜は満天の星空と甲府盆地の夜景を見ながらのんびり過ごす、そんな「何もしない」贅沢を味わえるキャンプ場なんです。

 

ドッグランサイトやログキャビンも! 快適にキャンプを楽しめる充実設備。

テントサイトは全5種類。フリーサイトや区画サイト(約7m×9m)に加え、車2台とテント&タープが入る一回り広い区画サイト。さらに、犬連れも安心のペットが遊べるドッグラン付きサイトも用意。

また「テント泊が苦手」という方には、木のぬくもりがいっぱいのおしゃれなログキャビンがオススメ。

「小屋付きサイト」のログキャビンは、トイレ、シャワールーム、ミニキッチン付きで、清潔感あふれる快適空間。

キャンプ場から切り出した木材を有効活用したログ小屋は、冷暖房完備なので真夏や真冬のキャンプも快適。小屋の横にはテントやタープを設営できるスペースもあり、建て方次第で大人数でのキャンプもできます。

室内からも景色が一望でき、ゴロゴロと寝っ転がりながら絶景を独りじめすることもできちゃいます!

また、場内にはオフィシャルショップや焚き火ができるバーなどの共有スペースもあり、ご当地ビールやワインを味わうことも可能。さらに、快適なテントやシェラフなどアウトドアギアのレンタルも充実していて、キャンプ初心者から上級者まで幅広く楽しめる施設になっています。

 

キャンプ場のすぐとなり! 絶景の露天風呂を備える【ほったらかし温泉】。

ほったらかしキャンプ場から、徒歩でたったの3~4分の距離にあるのは名湯「ほったらかし温泉」。こちらも魅力は、キャンプ場に負けず劣らず絶好のロケーション! 目の前に広がる壮大な景色と開放的な露天風呂は、温泉通をも唸らせるはず!

日の出の1時間前からオープンしているので、美しい朝日を背にした富士山を湯船の中から眺めるなんて、とびっきりの贅沢体験もできちゃいます。(※オープン時間は季節によって異なるので要注意!)

ほったらかし温泉には「こっちの湯」と「あっちの湯」という2つの露天風呂が用意されており、入浴料は各800円(小人は400円)。

「こっちの湯」は、富士山が真正面に見え、ひなびた雰囲気も人気。

泉質はアルカリ性単純泉。硫黄泉に比べ刺激が少なく、肌の弱い方や高齢者、子どもでも安心。お肌がスベスベになり、湯冷めしにくいので野外で冷えた身体もホカホカに! お湯を毎日総入れ替えしているのも嬉しい限りです。

「あっちの湯」は「こっちの湯」の2倍の広さ。眼下に甲府盆地、右手に富士山が一望出来る。

元々プロモーションを一切せず、その名の通り“ほったらかし”だったこちらの温泉。しかし、口コミから火がついて、今では全国から注目される“ほったらかされていない”温泉となっています。

 

ほったらかしキャンプ場で、自然に抱かれる贅沢なひとときを。

目の前に望む壮大な富士山と輝く夜景、そしてそばには温泉。こんな身も心も癒されるキャンプシーンはなかなか体験できません。日常のストレスから解放され、富士山を眺めながらただ1日くつろいで過ごす。そんなほたらかされる幸福感に浸ってみてはいかがでしょう。


ほったらかしキャンプ場

  • ・場所:山梨県山梨市矢坪1669-25
  • ・営業期間:通年
  • ・チェックイン:13:00~17:00/チェックアウト:~翌11:00
  • ・利用料金:【宿泊料】大人1名 ¥1500〜、小学生1名 ¥500〜(未就学児・幼児は無料)/【キャンプサイト使用料】¥1500~ ¥3500
  • ・施設タイプ:フリーサイト/区画サイト/キャビン/オートキャンプ
  • ・tel:080-9677-1010
  • ・キャンプ場公式サイト:http://hottarakashicamp.com/


ほったらかし温泉

  • 場所:山梨県山梨市矢坪1669-18
  • 営業日:年中無休
  • 営業時間:日の出1時間前~22時(最終受付21時半)
  • 入浴料 :「こっちの湯」「あっちの湯」各大人800円、小人400円(0歳~小学6年生まで)
  • tel:0553-23-1526
  • 公式サイト:http://www.hottarakashi-onsen.com/

 

  • キャンプサイトから拝める絶景。
  • 手作り感あふれる看板がお出迎え。
  • 手作りならではのぬくもりあふれるセンターハウス。
  • どこからでも美しい景色。雨上がりにはこんな綺麗な虹も。
  • 柵つきでペットも放せる「ほったらかしサイト」。
  • 2018年10月にオープンした新サイト。富士山を右手により広いパノラマで甲府盆地を見渡せます。今後も続々と新サイトをオープン予定とのこと。
  • 少し小さめのキャビンも。全面がフルオープンするので、とっても開放的。
  • ポップなカラーリングのおしゃれキャンピングカーも常駐。こんなかわいいキャンピングカーなら一度は泊まってみたいですね!
  • アットホームなアクティビティやイベントも。満点の星空の下でおこなうヨガは、よりリラックスした気持ちに。
Tags

856 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル