大迫力の岩手山を臨む「岩手山焼走り国際交流村」【お風呂に入れるキャンプ場FILE #34】

「キャンプでもゆっくりお風呂に入れたらいいのに」そう思うことはありませんか? そんな希望を叶えてくれる「お風呂に入れるキャンプ場」をご紹介していきます。

今回ピックアップしたのは、岩手県の八幡平市にある「岩手山焼走り国際交流村」。雄大な岩手山を一望でき、迫力の溶岩流と隣接するスポットです。

ほかにも「お風呂に入れるキャンプ場」が満載! その他のスポットはこちらをチェック!

 

リーズナブルなフリーサイトと使い勝手抜群の区画サイト。

岩手県の最高峰、岩手山の麓に広がる岩手山焼走り国際交流村は、県内随一を誇る天然芝のキャンプ場。

約600名の収容が可能なフリーサイトは、大迫力の岩手山を一望できるロケーション。クルマの乗り入れはできませんが、1人300円の入場料のみで利用できるのは嬉しい限り。

オートキャンプができる区画サイトは、隣同士が立木で仕切られていて、目隠しの役割をしてくれます。しかも、全てのサイトに釜土と水道の専用炊事場付き!AC電源付きのサイトもあるので寒い日のキャンプも快適に過ごせます。

 

別荘感覚のキャビンは、リニューアルしたばかりも。

場内には25棟のキャビンが点在していて、全棟キッチン・トイレ・テレビ・暖房付き。最大8名まで泊まれるから、ファミリーやグループで高原の別荘感覚で利用可能。カラフルなキャビンはリニューアルされたばかりなので、ピカピカの新しいキャビンに泊まれちゃいます。

キャンプ場の周辺には、約230年前に岩手山から流れた溶岩の跡地があります。その様子は噴火した当時のまま。熔岩流観察路も整備されていて、草木が全く生えていない別世界を体験できます。

また、岩手山の登山口からも近いので、登山やトレッキングの拠点としても◎。

 

2種類の天然温泉を楽しめる【焼走りの湯】。

場内の温泉「焼走りの湯」には、洋風浴室と和風浴室の2種類のお風呂があり、週替わりで男女入替制になっています。

低張性弱アルカリ性低温泉のお湯は、古い角質の新陳代謝を促進する肌に優しい温泉と言われ、疲労回復や健康増進にも効果あり。登山や溶岩流散策で疲れた身体を、温泉で癒せるのは嬉しい限り。

【焼走りの湯】利用時間:9:30~20:30 利用料金:大人600円、小人300円

 

壮大なロケーションとフィールドが人気の岩手山焼走り国際交流村

雄大な岩手山を一望できる抜群のロケーションが魅力の岩手山焼走り国際交流村。溶岩流も隣接する珍しいスポットで天然温泉を堪能しつつ、キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。


【岩手山焼走り国際交流村】
・場所:岩手県八幡平市平笠24-728
・tel:0195-76-2013
・営業期間:4月下旬~11月上旬
・チェックイン/チェックアウト:13:00/11:00
・利用料金:<区画サイト>3100円~  <入場料>大人300円、小学生200円 ※税込み、フリーサイトは入場料のみで利用可能
・施設タイプ:区画サイト/フリーサイト/オートキャンプ/電源サイト
・ゴミ:分別処理
・キャンプ場公式サイト:http://www.hachimantai-ss.co.jp/~yakehashiri/index.html

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル